スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全安心課(自己満足課)の津波浸水予想

10m津波浸水予想の図です。
蒲郡西部
http://www.city.gamagori.lg.jp/uploaded/attachment/10089.PDF
蒲郡東部
http://www.city.gamagori.lg.jp/uploaded/attachment/10090.PDF
津波浸水予想トップ
http://www.city.gamagori.lg.jp/unit/anzen/tsunamishinsuiyosouzu.html

これ(上2つのURL)は津波が10mのときの浸水予想ですが、本当にこの程度の浸水で済むのでしょうか?
浸水は海岸線付近のごくわずかです。
蒲郡市が作った予想でないにしても、あまりにもいい加減だと思いませんか?
それを疑いもせず、そのまま載せてしまっています。
東日本大震災等の津波を見ればわかると思いますが、津波は水が後ろからどんどん押し寄せて、陸地をかけあがるものです。
この地震では、海岸から数キロ先まで波が来た地域もあります。
素人目から見てもおかしすぎます。

安全安心自己満足課はこんなところです。
私が知っているのはごく一部です。それでこんなのです。
実際にはもっとたくさんのばかが隠れていると思われます。
こんな組織に蒲郡の安全が託されていると思うとぞっとしますね。
自分の命を守るには、自己防衛しかないようです。

私は最初、10mの津波はどこが10mなのかと思っていました。
外海での数字?それなら蒲郡でこの程度の浸水予想なら納得できます。
しかし、「※東海地震における、蒲郡市内海岸の予測津波高さは2mです。」
このような表記があります。
つまり、浸水予想の津波の高さは、蒲郡での高さと言う事になります。
2mの予想図を見てくださいと言うことです。

前回前々回の津波警報の対応です。
こちらでは災害対策本部となっています。http://ameblo.jp/mokomoko1126/entry-10828186587.html
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。