スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲郡市議会議員選挙

地獄の1週間が始まりました。
この狭い蒲郡を数十人が大声を上げて走り回るわけですから、相当やかましいでしょう。
蒲郡なら選挙期間は3日もあれば十分だと思いますけどね。
講演などは長い期間でもいいが、街宣車は控えて欲しいです。
候補者の名前だけ聞いても無意味です。

走る道路も幹線だけにして欲しいです。
路地などは家との距離も近いことが多いし、速度も遅いでしょうからかなりうるさいと思われます。

さて誰に投票しようか?
ネットで候補者の政策を探しましたがまだ見つかっていません。
ネットでは公開してないのでしょうか?
まあ誰に投票しても、蒲郡は変らないでしょうけどね。
とりあえず、家で街宣車の声が聞こえた人には投票しません。
うるさい人はお断りです。

選挙運動をがんばっている人に投票するというのはおかしいですよね。
選挙運動は自分のためにするもので、市民の為ではありません。
また、いい人そうだからとか、知り合いだからとか、くだらない理由で投票するものでは無いと思います。
個人の利益のために投票するべきではないでしょう。
もっと、市全体のことを考えて投票するべきです。
全体がよくなれば、結局自分にも返って来るのです。
やっぱり基本は、人口増、景気回復、税収増、コスト削減を目指して欲しいです。
社会福祉などを充実させるにもお金が必要です。
無理して社会福祉だけに力を入れても、いつまでも続かないでしょう。
また、街だけきれいにしても、中身がスカスカではどうしようもありません。
時間が経てば、またゴーストタウンです。

市長も辞任して同じ時期に選挙をやればいいのにね。
そうすれば経費も、騒音期間も押さえられるでしょうに。

スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。