スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発事故その2

書きそびれたことを追加で・・

分からない事ばかりの状況報告
どうして煙が上がったか分からない
水槽の水位はわからない・・などなど

テレビで公開される映像(画像)は、
テレビ局が遠くからヘリで撮影したもの
ネットで見られるライブカメラのもの
レスキュー隊等の作業を撮影したもの
ヘリが上空から撮影したごく一部の映像
コントロールルームの画像
私が知る限りではこのぐらいです

どうしてもっと情報を得ようとしないのか?
例えばラジコンヘリ、ラジコン飛行船などによる至近距離からの撮影
アドバルーンみたいな気球にカメラを取り付け上から撮影
作業時間が許せば近くの鉄塔にカメラを取り付ける
高所放水車の先端にカメラをつける
地上からでも、遠く無い場所に定点カメラを設置 など・・

カメラの種類も赤外線カメラとか・・
サーモグラフィーでは見たみたいだけど、報告は温度だけでその映像は公開してない(たぶん)

放射線を理由に情報を得ようとしないのか?
現場まで行けるならいくつかは出来るはず
人が乗った、ヘリの下にカメラがついたもので、一度撮影するだけでも十分状況が分かると思う
飛行禁止区域を儲けたから、それすら飛べないと言うのか?
それとも映像、画像はあるが公開できないものなのか?

事前に撮影しておけば作業効率も高まるでしょう
がれきがあって作業がやりにくかったとか
放水だって闇雲にやっているし

わかりにくい文章でしたらすみません。

スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。