スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行方不明者放送の問題点を考えてみる

トップにも書いてありますが、さらに考えてみます。

行方不明者を探すのは家族などの関係者及び警察官等です。
そのために税金が使われているのであり、納税者である市民に迷惑をかけるための税金ではありません。

行方不明者は知らされなければ誰も気にしないことです。
それなのに無理やり知らせ、「心配だろ」と言わんばかりの善意の強要。
しかもそのような放送なら文句を言われないだろうという考えでしょう。
これは人の善意を悪用した卑劣で横暴な行為です。なんか詐欺に似ていますねw

探す方法は他にもあります。
放送をして居ない地域の方が多いと思われます。
行方不明者は特定の地域に限ったことではありません。
では放送をしていない地域では無視しているのでしょうか?そんなことはないですよね、別の方法で探しているはずです。
つまり安易に放送をするということは、明らかな怠慢です。
うちはうち、他は他、みたいなことをいいますけど、他の地域を参考できない、他の地域の方法すら知らない、これが怠慢でなくて何でしょうか?

定時に鳴るチャイムと違い(もちろんこっちも迷惑ですが)、いつ爆音が流れるかわからないこの放送、普段から落ち着くことは出来ず、いざ流れれば放送が終わっても暫くの間、しかもこれはみつかったときのほうそうもある為、それが終わるまでさらに全く落ち着くことが出来ません。
当然夜勤者などは寝不足になり、ストレスが溜まり、夜間の運転や仕事にも影響がでるのは明白です。
居眠り運転や過労死、過労自殺などにも当然影響を与えます。
でも奴らにとっては、自分らが責任を取らされること以外はどうなってもいいのでしょうね。
そしててっとり早く、数字に出る評価が上がることだけをする。
自分の利益の為には他人に迷惑をかけてもいい、法を盾にした犯罪的行為といえるのではないでしょうか?

経済的損失。
一度の放送の時間+その後の影響が平均5分間(人によって影響の時間が違うので)としましょう、それを時給1000円(無職から高給取りの平均)、市民8万人で計算します。
すると約670万円になります。見つかった放送を入れればその2倍ですね。
ぜひ放送を依頼する家族にはこの金額を市に納付してもらいたいです。
流石に個人に配るのは大変でしょうから、それが市民のために使われればいいのではないでしょうか。


公務員は警察官は市民にために働く?もちろん法的にはそうなっていますので、広く見ればそうなっているでしょう。
でも考え方は違いますね。もちろんそういう志を持っている人も居るでしょう。でも組織としては違います。
仕事として給料をもらい、常に自分の地位や組織を守る為に働いているのです。
信念があれば自分の考えを貫くはずでしょう。
でも権力者やマスコミが騒げばあっという間に方向転換します。
これこそが自己保身の証拠ですね。
ある警察関係者も同様なことを言っていたようですよ。
楽なことをやり、面倒なことは放置、ただ社会的に問題となっていることには力を入れる。
これが公務員です。

念の為に言っておきますが、警察やその他公務員が不要ということではありませんので。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。