スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっといいニュース

台湾北部・新北市の遊園地で今年6月、イベント中にカラーパウダーに引火し約500人がやけどをした火災で、台湾側の病院などが12日、皮膚の移植技術提供やアドバイスをした日本側に感謝状を贈った。

 感謝状を受けたのは培養皮膚で知られるジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J-TEC、愛知県蒲郡市)や、東京医大病院の医師ら。

 全身の80%にやけどを負いながら、日本で培養した皮膚の移植手術を受けて今月初めに退院した会社員、陳柏安さん(17)は「日本チームが再生の機会を与えてくれた。ありがとう」と感謝した。

 火災では12人が死亡し、80人以上がなお入院中。負傷者が多く、日本から医療物資や技術の支援が相次いだ。陳さんは自分の皮膚片を採取し日本で大量に培養して再び台湾で移植する手術を、他の患者5人と共に台湾で初めて受けた。(共同)


http://www.sankei.com/affairs/news/151012/afr1510120019-n1.html


ネガティブなことばかり書いているのでたまには。
でも市役所や警察とは関係なく、民間企業ですけどねw
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。