スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲郡市民病院

久しぶりに市民病院に行ってきました。
数年前にはあった自動受付機が無くなっていました。
で、3ヶ月以内に来ていない人ということで、住所、名前、電話番号等を書かされました。
次に気づいたのが、以前より人が少ないような気がします。
待ち時間が少なくなってそうなったらいいのですが、どうなんでしょうか?
私が行った科では看護師らしき人は一人だけでした。
その他の手続きも多少変わっています。
これらの変更は効率化、コスト削減によるものなのでしょうか?
なんか患者としては面倒になった気がします。

各地の公立病院が赤字らしいですが、蒲郡も例外ではないようです。
市として成り立っていればまあいいのかもしれませんが、コスト削減や医師不足により、対応できない病状もあるようです。
その場合は数十分かけて他市の市民病院等へ行かなければなりません。

入院患者の立場としては退屈な病院ですね。
有料でもいいからもう少し楽しめる施設が欲しいです。
いろんな病状の人がいるわけだから、すべての人がベッドにずっといる必要もないでしょう。
下手すれば余計に不健康になりそうです。
特に夜なんか監獄状態です。
トイレぐらいしか行けません。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。