スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在行われている、日本軍による強制連行みたいなー

旧日本軍の従軍慰安婦や旧日本政府?による強制徴用はなかったとされていますが、現在進行形で日本で行われている「(国家)権力による強制」があります。
それは拒否できないばかりが、報酬もありません。しかも自宅にまで強制的に、突然侵入してくるのです。
くつろいでいても寝ていてもお構いなしです。まるで奴隷を扱うかのようにです。懲役刑でも対価があります。
突然爆音で「おい、老人が居なくなったので、探してこいやー」「見つかったからもういいや、さっさと帰れ」「おい、昼だぞ寝てんじゃねーよ」「夕方だ、夕飯の準備しろ」「俺達の仕事が増えるから犯罪に巻き込まれるんじゃねーよ」・・・
とは言いませんが、そういうことです。

要するに、防災無線ですw
「お願い」「周知」「点検」という名を借りて、無差別に強制的に爆音を聞かせるわけです。
優しい言葉を使えば暴挙は許される?そんなわけないですよね。
たとえ優しい言葉でも、威圧して金を奪えば強盗や恐喝となります。
重要なのは言葉の内容ではなく、その結果何が起きるかということです。
まさに、憲法違反の人権侵害そのものです。
この「強制」を、蒲郡市役所、蒲郡警察署が毎日のようにやっているわけです。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。