スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに終わっていませんか?

「手織場展が開催中(今週日曜日まで)」

 手織三河木綿工房「手織場(てばたば)」では、江戸・明治期に庶民の暮らしの布として愛用された「三河木綿・三河縞」の復元を通じ、昔ながらの器具、工程で三河地方の地綿から糸を紡ぎ、草木で染めた綿糸で手織りをするといった製作活動をしています。

 手織場展では、手織場スタッフ及び指導者の手織り・手紡ぎの作品展示や、綿繰り・糸紡ぎ・機織りの実演・体験コーナー、市内小学校において手織場スタッフ等が綿の栽培から製品づくりまで指導を行う「三河木綿体験教室」に関する展示など、見所盛りだくさんです。

 来場者には棉の種のプレゼントもあります。

 ぜひご来場いただき、蒲郡の自慢の三河木綿の素朴な風合いをご覧ください。

 日時: 平成26年3月19日(水)~3月23日(日)     午前10時から午後5時(最終日は午後4時)まで
 場所: 蒲郡市博物館 ギャラリー

昨日(20日)来たメールです。
まず一つ目。
19日からやっているのになぜ20日のメールなのでしょうか?
普通なら事前に連絡しますよね?

次に2つ目。
題名の「今週日曜日まで」って、もう過ぎていませんか?
言うまでもないことですが、週は日曜から始まるというのが一般的です。
「来週日曜日まで」では分かりにくいと言うのなら「次の日曜日まで」とでもしておくのが無難でしょう。
まあ、本文に日付が入っているのだから、そもそもそれは無くてもいいですけどね。

細かいことですが、このへんからも蒲郡市職員のレベルの低さが分かります。
個人レベルでの事ならそれほど気にしなくてもいいでしょうけど、公務で多くの?市民に配信するメールですからね。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。