スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市のホームページ

蒲郡市と豊橋市のHPを比較しました。
著作権云々の関係から文字だけで説明します。

蒲郡市HP http://www.city.gamagori.lg.jp/
豊橋市HP http://www.city.toyohashi.lg.jp/

まずトップページ(上記URL)です。
どちらも同じような感じですね。

では住民票の発行について見てみます。

豊橋市「くらし」をクリック
蒲郡市「くらしの情報」をクリック

豊橋市 「戸籍、住民票」から問題なく見られます。
蒲郡市 まず何故かトップページにもある「生活の出来事」のボタンがここにも。
その下にある「証明書(住民票など)」をクリックします。
そうするとまた、さっきのページにもあった文字がズラリと並んでいます。
その中から選んでやっとたどり着きます。

次によくある質問。どちらもトップページから、「よくある質問」をクリックします。

豊橋市 「分野から探す」「組織から探す」の2つから選び進んでいくと、所謂「Q&A」が出てきます。
さらにその下のアンケート欄から意見を書き込めます。
蒲郡市 「カテゴリーメニュー」から選ぶと、「○月○日更新」と書いたファイルが数個貼っていあるだけです。
これが「よくある質問」ですか?

要するに蒲郡市のHPは同じリンクが何度も出てきたりと分かりにくいし不親切。
これを使いこなすには熟練を要するでしょう。
きっと玄人向けなんでしょうね(笑)。

豊橋市は蒲郡市よりかなり大きいので、その違いかとも思い他の小規模の市町を数カ所見てみましたけど、ここまで分かりにくいことはありませんでした。
HP制作能力云々よりも、見る人に対する配慮の違いでしょうね。
要するにここでは「無能」ではなく「無神経」でしょう。
きっとこれでもいつものごとく「自己満足」しているのでしょうね。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。