スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮ミサイル

震災黙祷のはずが「北朝鮮ミサイル」と誤放送 長崎
2014.3.11 20:29 [事件・トラブル]

 11日午前7時ごろ、長崎県諫早市が緊急情報を伝える防災行政無線で「北朝鮮によるミサイルの一部が落下する可能性があります」と誤って放送した。東日本大震災の犠牲者に対する黙祷(もくとう)を呼びかけるはずだったが、市職員が事前の設定を誤った。

 市によると、放送したのはミサイル発射に備え、あらかじめ録音されていた注意喚起文。市高来支所職員が10日、放送内容を設定した際に操作を誤った。

 放送は諫早市高来町の世帯に設置されている約3000台の受信機を通じて流れた。約30分後に放送で訂正したが、市民から問い合わせが2件あった。

 市総務課の担当者は「確認が不十分だった。再発防止策を講じていきたい」と話した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140311/dst14031120350040-n1.htm

また出ましたね。
行政って学習能力はないのでしょうか?
たとえ過去に自分のところで間違いを起こしていなくても、全国的に何回もあったことぐらい知っているはず。
それに緊急的な放送ならともかく、ずっと前から予定していたでしょうに。

大体黙祷なんて余計なお世話。
こういう偽善的な行為はいつまでたっても無くならないですね。
支援したいなら金なり人なりを送ったほうが1億倍もマシ。
それでも黙祷したい人は自分でやれば済むこと。
どこかで見た話ですが、黙祷したくても放送がうるさくて集中出来なかったという人も居ました。
黙祷を邪魔するために放送しているのでしょうかね?

役所内や会社などの組織だけでやる分にはいいと思いますけど、自宅に居る市民にまで強要するな。
幸い蒲郡ではありませんけど。


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/13 09:00)

諫早市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。