スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他市町村の防災無線 5

 はじめに、毎日午後2時20分頃の放送につきましては、下校時の児童・生徒を不審者から守るための対策や交通安全対策としまして、防災無線による呼びかけを実施しております。不審者情報も平成21年4月から平成22年3月までの1年間で28件、発生しております。また、平成21年1月から12月まで1年間の交通事故件数は、物損事故が2,786件、人身事故が1,017件、市内で発生しています。
 大切な子どもたちを、地域とともに見守るために欠かせない方策と考えておりますので、放送の継続についてご理解いただきたいと存じます。
 次に防災行政無線の音量につきましては、適切な音量放送を心がけておりますが、大きいと感じられる方、また小さいと感じられる方、双方のご意見をいただいている状況であります。
 今回、ご提言を受けまして、周辺の音量を確認いたしました。概ね適切な音量であると思われますので、重ねてご理解いただきたいと存じます。
 また、防災行政無線使用の緊急性や公共性につきましては、市でも当然ご指摘のとおり、運用していくべきものと認識しております。
 防災行政無線での放送実施の基準を以下のとおり定めておりますので、併せてご理解をお願い申し上げます。

1 放送するもの
 ①防災・災害に関する情報
 ②迷い人に関する情報(警察からの依頼によるもの)
 
2 放送依頼があった場合検討するもの
 ①市の主催する各種行事等の開催や中止・延期等(市全域のもの)
 ②交通事故防止啓発
 ③火災の発生及び鎮火の放送
 ④児童・生徒の下校時の安全確保

3放送しないもの
 ①市域の一部で行われる行事(例えば学校単位で実施する行事)等の開催・中止・延期等。

 なお、防災行政無線は、災害時に市民の皆様に情報を伝達するための重要な設備となっております。緊急時に放送不能にならないよう、毎日放送し、防災行政無線の放送状態も確認する意味もございますので、今後の放送についてもご理解いただきたいと存じます。
http://www.city.fukaya.saitama.jp/hisyositu/tegami/cat2/000138.html
叫べば事故などが減ると思っている、所謂おめでたい役人脳ですね。
点検と称する毎日の時報が役に立っていない(壊れたまま1ヶ月以上放置)のは蒲郡市などでも明らかになっています。

防災無線の乱用をしてない所は最初からしてないでしょうし、している所は自分たちの間違いは認めない、つまり(ほとんど)改めるつもりはないでしょう。
たとえ少数でも住民の意見を真摯に受け止め改善する所は少数派でしょう。
強いところから圧力を受けるか、あるいは大騒ぎにならないと改善しようとしない、それが役人という生き物です。
自浄能力は皆無です。まるでロボットです。
でもまあ、このように回答を公開している所はまだましかもしれません。多分蒲郡にはありませんし。

で、私が何を言いたいかというと、別に役人の戯言を載せたいわけではありません。
このように、迷惑している人が全国的にいるということです。
(だったら質問をと言う意見もあるかもしれませんが、概ね予想がつくでしょうし)
探せばまだまだありますが、きりがないので今回はここまでにしておきます。
ちなみに、今回は役所のQ&Aからでした。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/03 09:00)

蒲郡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。