スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの紹介

そのときに思ったことを書いていますので、過去記事と重複することがあります。
また、内容についてはご自分で判断してください。
このブログの内容は自己責任のもと、自由に使っていただいて構いません。
非公開希望のコメントも受け付けています。
更新は概ね朝9時(予約)です。

このブログの第一目的は、防災行政無線の乱用等の騒音に反対することです。
言うまでもないことですが、スピーカーの近くでは爆音となり、離れた場所では殆ど聞こえないという役立たずものです。
しかも、落ち着けるはずの自宅に入り込んでくる轟音。まさに暴挙です。
また、それに伴う蒲郡行政等の実態を書いています。
それ以外の記事はブログネタとして書いています。

そこで、今までにあった(現在進行形含む)防災行政無線の緊急時ではない放送とその他の騒音、また、それに対する私の意見を書いておきます。
なお、同じようなことを過去の記事にも書いてあります。

・毎日2回のチャイム
市を学校や刑務所とでも思っているのか?
一人ひとりそれぞれの生活があることぐらい考えなくても分かること。
試験目的なら、もっと小さい音、短い音でも済むはず。
また、機械での試験なら音を出さなくても出来るはず。
それに、毎日やらなければいけないようなやわなものなのか?
一度過去に鳴らなくなったことがあるけど、一ヶ月以上放置。
結局毎日鳴らしても、だれも気にしてないということだろう。
夕方5時のチャイムは子供のためだとか言っているが、子供だって塾やいろん
な生活があるでしょう。
それに、暗くなったら、腹が減ったら帰ってくるでしょう。
時間の管理ぐらい子供でも自分でできるだろうし、それぐらいさせないでどうする。

・選挙投票日の3回もの「選挙に行きましょう」の放送
いちいちお前らに指示される筋合いはない。
選挙ぐらい自分の判断で行くものだ。
そんなので投票率が上がると思ったら大間違いだ。
選挙カーやテレビで散々聞かされているのに、それでも行かない人はそもそも選挙に興味がない人だ。
仕事してますアピールはいらない。
この放送のせいで選挙が近づくたびに憂鬱になる。

・行方不明者の捜索願い
その役割は当事者(家族等)及び警察の仕事だろう。
楽しようとして住民を巻き込むな。
当事者の無責任及び、警察の怠慢さの極みです。
警察に言わせると「命が」とか言い訳するが、夜中に放送があったことは(たぶ
ん)一度もない。
「命が」とか言うなら夜中でも放送すべきでしょう。
言っていることとやっていることが矛盾している。
それに、小さい子供じゃあるまいし、誘拐の心配もまずないでしょうし、自分の意思で出かけただけなのに大騒ぎするとでしょうか?
特に「発見されました」の放送はいらない。
だれもいつまでも探してないだろうし、もし連絡があってもその時に見つかりましたと言えば済むこと。どうせ、何十件も連絡はないだろうし。
最近ではメール配信サービスもあるし、「それなら探してあげよう」と言う奇特な人にだけ配信すればいい。
せめて、防災ラジオだけにしてくれ。

・蒲郡まつり時の「花火大会は予定通り実施ます。外出時には施錠しましょう」の放送
予定通り?はぁ?
そんなこと言う必要あるか?
施錠しろとか、どこまで市民を馬鹿にしているのか?子供扱いか?

・農林水産まつり時の「台風で中止になりました」の放送
イベントなんて民間でもたくさんやっているが、どうして市だけがこんな放送をする権利を持つのだろうか?
気になる人がいるなら、普通は自分で確認するものだ。
まして、台風時だからな。
だいたい、行こうとする人がどのくらい居るのかも疑問。

・「消防団の集いが中止になりました」の放送
完全に私物化。
消防団への連絡手段なら当然他にもあるはず。
(下の項目でメールと書いてありますが、この放送はそれを確認した時より随分前です)

・数百メートル以上も離れた火事のサイレン及び場所の案内
避難しなければいけない様な近くの火事なら、消防車のサイレンや付近の住民の呼びかけで気づくでしょう。
それでも気づかない人は防災行政無線のサイレンも無意味。
また、消防団向けという話もあるが、消防団への連絡手段は他にある。
メール(消防署へ確認済み)及び消防無線。
いちいち騒がないと仕事できないのか?この人達は。

・台風で停電した時の「停電しています。復旧までお待ちください」の放送
はぁ?馬鹿ですか?停電している世帯なら言われなくてもわかるし、停電して無いところは関係ない。
それに、詳細な復旧の時間が分かるはずもなく、待つしか無いでしょう。

・「防災訓練をします」の数日に渡る複数回の放送
くどい。
大体訓練って、何なの?
市民全員に無理やりやらせようとしているところに非常に違和感がある。
はっきり言って、家の周りでやっている人を見たことがない。
学校じゃあるまいし、家族で話し合っておけば済むこと。
結局自分たちの自己満足の為の訓練ではなかろうか?

・蒲郡市内全域の津波避難勧告
面積の約半分が山の市内全域に避難勧告を出した。
(テレビニュースでも確認)
つまり、標高約450mの山頂にまで出したのです。
しかも避難場所は、避難勧告が出されているエリア内の学校等。
アホとしか言いようがありません。
その後、沿岸部だけに修正されましたが。

・毎日数回の「節水しましょう」の放送
水不足なんてテレビでも頻繁にやっているし、何十回(以上)も聞かせて意味があるのか?
どっちみち水圧下げるんだからそれで十分だろ。
頭が壊れてしまったとしか思えない。(壊れてなくてそれならなお悪いが)

・振込め詐欺に注意しましょう
・空き巣や車上ねらいに注意しましょう
・交通安全週間の放送
・火災予防週間の放送

そんなのは注意する人は最初から注意しているし、しない人は言われてもしない。
効果があるというならきちんとした調査結果を示して欲しい。

このように「平常時」に多くの放送をする蒲郡市ですが、一応「非常時」と思える放送(私的にはいらないと思うものもありますが)、例えば台風時などの避難勧告は、スピーカーに近いうちでさえ、豪雨と風の音にかき消され殆ど聞こえません。
また、緊急地震速報などのジェイアラートは、上記の「平常時」の放送より音量が小さいのです。
一度緊急地震速報を聞いたことがありますが、放送の意味がさっぱりわからず、実際に地震が来てから理解したほどです。

それから、蒲郡市内には屋外の放送塔が109ヶ所程あるそうです。
そこまで乱立させたにも関わらず、聞こえない地域があるようで、放送塔の増設をやめ、屋内型の防災ラジオの販売(一部市の負担)を始めたようです(現在は市の補助は終了しています)。
何も考えず、大金を使い放送塔を建てまくり、この有様です。
どうせ事前に調査なんてしてないでしょう。してたらこうはならないでしょうから。
この無計画さを見ても蒲郡市の無能は明らかです。

また、せっかく購入した防災ラジオでさえ、度重なる無駄な放送のせいで電源をオフにしたままの人もいるようです。
完全に「防災」から逸脱した使い方です。
「加災」もしくは「人災」と言うべきでしょう。

このように、私は蒲郡市の不満をブログに書いていますが、これが不満の全てではありません。書けないこともたくさんあります。
もちろん、私が気づかないこともたくさんあるでしょう。

それから、市役所の職員へ
無能なのは100歩譲って仕方ないとしても、せめて迷惑がかからないようにしろ。
間違いやミスは仕方ないとしても、それをごまかすのではなく、まず認めろ。
それが社会人の常識だろ。謝罪しろとまでは言わないから。

まあ市役所にも有能な人無能な人が居るでしょうけど、個人のミスをフォローできない組織は失格だと思います。
民間企業で蒲郡市みたいな顧客対応をしていたら、すぐに倒産してもおかしくないでしょう。

その他の迷惑な騒音です。
・昼間に住宅街の真ん中で打ち上げる花火
これも迷惑です。
酷い時には朝6時から毎時間時報のように打ち上げます。
祭りをやりたい人はやればいいと思いますが、住民全てを巻き込むな。
自分達が楽しいのだから他の人も同じだろうという、宗教的な考えを持っているのでしょうか?
それとも、自分たちが楽しむためには他に迷惑がかかっても仕方ないと言う、暴走族的な考えでしょうか?

・選挙カーの騒音やその他の政治家の演説
はっきり言ってうるさいし無意味。
ちょっと手を振られたり、声をかけられたりすると勘違いしちゃって、それで支持されているとでも思っているのか?
殆どの人は冷めた目で見ているでしょうに。
また、落選後の「思いが伝わらなかった」や「時間が足りなかった」などの言い訳にうんざり。
さらに騒音をまき散らせば当選できたとでも言うのでしょうか?
ネットでは、うるさい奴には絶対投票しないと言う意見も多いというのに。

・主に年末の夜中に走り回る消防車
もちろん火災やレスキュー時のサイレンは問題無いですが、何もないのに「カランコロン カランコロン・・」と鐘の音が長時間にわたって鳴り続けます。
夜は静かなこともあってかなり遠くからも聞こえてきますし、近くを通るときはあれでもかなりの音量です。
まあ見回りという建前はあるでしょうが、はっきり言って迷惑だし気になって仕方ありません。
見回りをしたいなら勝手にすればいいけど、いちいち「見回りしてやっているぞ、感謝しろ」と言わんばかりに鳴らし続けます。
消防署曰く、「注意を促す」などと言い訳をしますが、はっきり言って市民を馬鹿にしていますよね。
子供じゃあるまいし、誰もが年中火災には注意しているはずです。
それなのに、自己主張をしたいのか分かりませんが、本質的には暴走族と同じです。
まだ、迷惑をかけている自覚がある暴走族のほうがマシとも言えます。
さらに消防車の場合は、税金を使って運用しているのですからね、余計にたちが悪いです。
スポンサーサイト

trackback

comment

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014-02-28│23:47 |
  • [edit]
まだ間に合いました!
知っておいて損はない情報になると思います。
笑顔を失って生きていくのは辛いですよね。
あるとき、噂になっていた人と連絡をとることができました。
困っていることを伝えたら、すぐに助けてくれたんです。
借金を一括で全額返済できます。
本当に助かりたい人だけ、連絡してください。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
禁断の秘密を連絡してくれた人だけに教えます。

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。