スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防災無線の誤報

「ゲリラ攻撃」があった!…と誤放送 兵庫・尼崎市の防災無線 大きな混乱はなし 
2013.6.25 20:51 [westセレクト]

 兵庫県尼崎市は25日、災害や有事の際に市民に注意を呼び掛ける防災行政無線で、誤って「ゲリラ攻撃」と放送したと発表した。

 市によると同日午前9時ごろ、市内23カ所に設置した屋外拡声器や、約1500台ある防災ラジオなどで、サイレンとともに「ゲリラ攻撃」に備えて登録していた定型放送が9秒間流れた。職員がすぐに気付いて途中で緊急停止し、直後に放送や市のホームページで訂正した。

 操作を誤ったのが原因。防災行政無線にはほかにも「大規模テロ」や「ミサイル攻撃」などの定型文が登録されている。

 午後5時までに市民から3件の問い合わせがあったが、いずれも「最初の放送が聞き取れなかった」との内容で、大きな混乱はなかったという。

 市防災対策課は「再度職員研修を実施し、再発防止に努めたい」としている。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130625/waf13062520540026-n1.htm
人はミスするもの。だからミス自体は責めたくないが、まともに使えない奴らに運用させるなよ、と言いたい。
大きな混乱がなかったのは幸いかもしれないが、言い換えれば結局防災無線なんて役に立たないということでしょう。
聞き取りづらい。信用してない。それが今の防災無線。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。