スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップページに書いていたものを移動しました

蒲郡市全域で毎日2回のチャイムと、警察からの注意(振り込め詐欺、空き巣、交通安全、その他)放送などがよく流れます

私が蒲郡市役所に送った意見書と、市長の回答等です
長文ですが読んでくれたらうれしいです

私は昼間に寝ることが多いのですが、防災行政無線の放送がうるさくてまともに寝れません。
耳栓をして寝ても耳は痛いしそれでも放送で目が覚めます。
チャイムなどの時間が近づくと気になって鳴り終わるまで寝れないし、鳴ってないときでも鳴ったような気がして目が覚めるときがあります。
仕事や運転にも支障が出ます。
居眠り運転で事故を起こしたら市が責任とってくれるのですか?訴えますよ。
ストレスで体調もおかしいです。安心安全課が市民の生活を脅かすというとは、どういうことでしょうか? 安心安全が聞いてあきれます。
こんな使われ方する税金なんて払いたくないです。
この前騒音関係の環境課に電話しました。環境課の意見は、自己防衛をしろチャイムは時計を持ってない人に必要だから、やめてほしければその時
計代を出してくれるのか? といわれました。
これはもちろん市の意見ですよね。個人の意見といういいわけは聞きません。環境課に確認して下さい。

私がその費用を出せばいいのでしょうか?そうすれば止まりますか?責任もって見積もり下さい。
また、この放送はスピーカーの近くだけうるさくて離れた所はほとんど聞こえないみたいです。
警察の放送もよく流れますが、1部の同じ人が何回も聞いても意味ないと思います。
最近、警報が時々鳴りますが、こっちの方は音が小さくてスピーカーの近くでもほとんど聞こえません。大雨が降ってれば鳴っていることすら気づかないかもしれません。
この前緊急地震速報らしきものが流れましたが、スピーカーのすぐ近くのうちでさえ、何言ってるかわからず地震が来てからからやっと理解しました。
緊急放送は聞こえなくてその他の不必要と思われるものばかり聞こえる。これって何の為の設備なんですか?理解できません
。蒲郡市は何かことが起きて、大きく報道されるまで動かないのですか? 予測する能力はないのですか?
安心安全課、環境課の回答は、聞いたのでもういりません 。 また上の人のやることは逆らえないとうい人の意見もいりません。

 市長の回答文

このたびは、「市民の声投書箱」にご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。あなた様からのご意見・ご提案について、次のとおりお答えします。
蒲郡市の防災行政無線の導入にあたりましては、風水害や地震など、災害が発生又は発生するおそれのあるときに、効率的に住民に伝達するため、昭和56年から順次地元要望に基づき、屋外拡声器(子局)の設置を進めてまいりました。
無線放送の内容が屋外拡声器では、屋内に居ると聞き取りづらいとの苦情が毎年寄せられていましたので、平成19年度から屋外拡声器の増設を中止し、屋内用の防災行政ラジオの普及を行い、聴き取りにくい状況は解消しつつあります。
一方、屋外拡声器に近い居住者の方々には、音声等でご迷惑をお掛けしていることと思われます。しかし、屋外拡声器の設置にあたっては、地区の要望を受けて実施してきましたので、地元の総代さんを通さずにチャイム音等を止めることは出来ません。
大変申し訳ありませんが、地区の総代さんに相談していただき、その上で対応していきたいと考えております。
警察からの情報については、市民の身体、生命及び財産に関する情報として、たずね人情報や身近な犯罪情報で重大な被害や多発被害に対し、多くの方に短期間で周知していただくために、複数回の放送を流しています。
また、無線放送のうち、「警報情報」「緊急地震速報」の音量が小さく聴き取りづらいことについては、全国瞬時警報システムの自動起動装置の音量が少し抑えてありましたので、調整を行いました。
貴重なご意見ありがとうございました。
今後とも、市民の皆様に信頼される市政を進めるため、お気づきの点をお寄せくださるようお願い申しあげます。

私の意見としては回答になってません

その後電話でのやりとりがあり
次のメールが

防災行政無線放送のその後の対応について、遅くなりましたが
回答させていたします。
地元総代に現状報告したところ、2週間くらいチャイムを止めて様子を
見ていき、他の常会長等にも意見を聞いたうえで判断したいと言うことを
言われましたので、9月24日から昼と夕方のチャイムを試験的に止めて
いますのでご承知ください。

安全安心課 ○○(担当者名)
0533-66-1156

でその後の結果

お世話になります。
 豊岡町1区(白山常会、下形常会)、みどり保育園、東部小学校より防災行政無線のチャイムが放送されないことに対して地区代表者から文書で意見書の提出がありました。この意見によると、屋外で仕事をしたり、歩いていたり、子供たちの帰宅の合図になるので続けてほしいという内容でした。これを受けまして再度チャイムの放送を13日から再開したいと思いますのでご理解のほどよろしくお願いします。
(一部隠してあります)
安全安心課


で、最後に私が返信した内容の一部です(私の意見)


私の人権は無視され見捨てられたと言うことですね
違うと言っても何も変わらないなら私はそう”理解”します
以前もいったが、理解しても苦痛や体調不良は改善しません
理解してくれなんて、○○の一つ覚えみたいなこと言わないで下さい
おまえ一人ぐらいなんかどうなってもいいんだよ と言われた方がまだましです
今の時代に時報がどうしても必要な人がいるとは驚きです
さすが蒲郡です
騒音による影響は調査したのですか?
私以外、必要と言ってるひとだけの意見しか聞いてないのでは?
スピーカーの近くの住民の意見をどの程度調査したのですか?
あなたが毎晩何回もたたき起こされたらどんな気持ちですか?
しかも1年中ですよ
まして昼間、ただでさえ寝にくい時間帯です
どのぐらいの音量(dB)があるか測定してるのですか?
ちなみに言っておきますけど、近くでなってない今まででも部屋が静かなら十分チャイムは聞こえます
外ならもっと聞こえると思います
周りの数カ所のチャイムが聞こえてきます
私の耳だけが特別なんでしょうかね?


この騒音のせいで、常に耳栓をして寝ている
だから音が小さい警報の放送は聞こえない(チャイムの音はこれよりはるかに大きいから聞こえる)
家庭用火災警報機の音も聞こえないだろう
まさに見殺し行政

スポンサーサイト

trackback

comment

1. 再開された時報に開いた口が塞がらない @ 青森県つがる市
1日5回ある定時放送のうちの2回が昨年12月頃から大人しくなっていたのだが、1週間ほど前からそのうちの一方の11時29分の時報が再開された。

多分、どこかの老害の農奴が放送しろと駄々をこねたんだろうな。

老害どもはさっさとくたばってくれんかな。或いは、いっそ農家が根こそぎぶっ潰れちまうってのも良いかもな。

古くて馬鹿な慣習をぶっ壊すには、先ずはそれにしがみ付いている古くて馬鹿な人間を叩き落すしかないんだって最近ようやく気付いたわ。

老害と馬鹿には悪魔も逃げ出すってな。
既成事実でありさえすれば何でもアリという滅茶苦茶な世界だよ。

自治体によって時刻も回数もまちまちであることからも証明されているように、絶対的に必要な時報なんて存在しないってのにな。

何が「こちらは防災つがる広報です」だよ。それに続く「間もなく午前11時30分です」という内容の、一体どこが“防災”なんだっての。
たかが時報にあんなに大騒ぎして、おどろおどろしいチャイムをどよめかせて、頭おかしいんじゃねぇの?

あんな糞忌々しいスピーカー塔など、雷に焼かれちまえばいいのにな。
または欧米の多くの自治体のように、この町もとっととデフォルトして、悪代官どもは残らず首をちょん切られちまうがいい。


防災無線定時放送:迷惑騒音公害の一日のスケジュール

6時     チャイム(現在休止中)
11時29分 「間もなく11時30分です」
12時    野ばら(ウェルナー作)
17時30分 不明の楽曲
20時    火の用心


青森県つがる市:インターネット黎明期を思い起こさせる貧相なウェブサイト
http://www.city.tsugaru.aomori.jp/


以上。
6時の糞迷惑な目覚ましチャイムが再開されたら、その時はまた報告します。
  • 2013-06-13│17:20 |
  • ウチも再開されました… URL│
  • [edit]

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。