スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大気汚染

ついでに、過去に書いておいたものを公開します。

大気汚染心配…でも「春節の、爆竹やめない」71% 上海紙調査
2013.2.6 23:58 [中国]

 【上海=河崎真澄】中国で春節(旧正月)期間中に大量に使われる爆竹や花火の煙が「大気汚染に影響する」と考える上海の住民が64・2%に上る一方、「それでも爆竹や花火はやめない」との回答が71・3%に及んだとするアンケート結果を、6日付の上海紙、東方早報が報じた。同紙が265人の住民に聞いた。

 調査によると、「やめない」派のうち3人に2人が「以前より使用量を減らす」と答えている。だが、春節の期間中に、大きな音で邪気を追い払い、福の神を迎えると信じられている爆竹や花火は、一般家庭や商店では欠かせない風習。上海市当局は、花火や爆竹の使用量を減らすよう呼びかけてはいるが、おいそれとはやめられないようだ

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130206/chn13020623590007-n1.htm

ここまで多くないにしても、日本でも花火はありますね。
大量に打ち上げる花火、遠くからでも煙がはっきりと見えます。
あれは身体に害はないのでしょうか?
違う火薬でも使っているのでしょうか?
それとも、拡散するからお構いなしということでしょうか?
花火の破片も大量に落下してくるでしょうけど、全て回収しているのでしょうか?
大気汚染や不法投棄などの法律に抵触しないのでしょうか?
子供が家庭用の花火をしたら、基本的に片付けますね。
もし、打ち上げ花火を片付けないとしたら、モラル的に子供以下と言うことでしょう。

念の為に言っておきますが、私は花火を完全否定しているわけではありません。
もう少し、近隣住民等に配慮したやり方が必要なのではということです。
私が直接影響を受けていることで言いますと、住宅街で早朝から何回も打ち上げる花火、あれは迷惑以外の何者でもありませんし、それは騒音規制にかからないのでしょうか?
伝統なら何でも許されると言う考えは、もう古いと思いますが。
また、蒲郡の某レジャー施設で頻繁に上がる花火に迷惑している人もいるようです。

スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。