スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防団は「アホ」ですか?

「カーンカーン! カーンカーン!」
毎年恒例、消防団による「火の用心」の鐘が、なんと夜7時ごろから11時ごろまで、4時間近くも鳴り続けました。
絶え間なく聞こえ続けるわけではなく、近づいては遠ざかり、聞こえなくなったと思ったらまた近づいてきて――を繰り返しながらではありますが、いくらなんでも4時間は長い!

だいたい、「年末だから火元に用心しろ」などと言われなくても、まともな人間なら、いつだって火元には注意をしているはず。
4時間も鐘を鳴らし続けないと(聞かされ続けないと)それが実行できないと考えている時点で、鳴らすほうも、それを聞かされて平気で受け入れているほうも、自分たちのことを「まるで子どもだなあ」とは思わないのでしょうか。

暴走族と奴らと、いったいどこが違うんでしょうか。
まさか、大晦日の今日もやるんでしょうか。
今も頭の中に、「カーン、カーン!」というキチガイじみた音がこびりついて離れません。
(一部抜粋)
http://bunka-soon.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=14046608

ある掲示板での投稿です。
うちの方でも同じようなことがありました。
今更説明の必要はありませんね
私も同意見です。
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。