スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団心理

最近、この地方でも祭りらしい「音」が聞こえます。
祭りが好きな人は楽しめばいいと思いますが、問題なのは祭りに興味がない、又は迷惑している人まで巻き込むことです。
祭り好きな人だけどこかに集まってやればいいのです。
なのに広範囲の住宅街まで聞こえる、音だけの花火を打ち上げる。
時によっては早朝から頻繁に・・
あるいは夜中まで騒ぎ続ける。

それらをしている人は、きっとそれが当たり前と思ってやっているのでしょう。
迷惑している人が居るなんて眼中に無い。
周りの人は祭り関係者だったり、祭好きだったりする場合が多いでしょうから。
迷惑している人がいても、その「祭り集団」に対してなかなか文句を言えない。

これらのある集まりが、たいした悪気もなく、行動する場合を「集団心理」と言います。
一人では騒げなくても、大勢なら当たり前のようにできてしまう。

他に例を挙げると、カルト宗教、暴走族、デモ活動に伴う暴動など、大した罪悪感もなく行動してしまう。
祭りは特に違法性は無いかもしれませんが、基本的には同じだと思います。

たとえ規制されていなかった行事などでも、迷惑している人が居れば規制又は中止になることもあるのです。
その時になって初めて、迷惑している人が居たということに気づくのかもしれません。
そのバカどもは・・

昔こんな言葉がありました。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」
そういう事です。

つまり「集団心理とは恐ろしい」ということです。
個人的には、周りに流されずよく考えて行動したいものです。

スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。