スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイムの音質

騒音にはいろんな音がありますが、それらのほとんどは、自然に出てしまう音です。
出したくなくても、出てしまう音です。
なので、音量の割りに気にならない音も多いです。
例えば走行中の電車の中、音量は大きいですが、結構心地よく寝やすかったりします。

しかし、時報や放送開始等のチャイムは、言うまでもなく、人に聞かせる為に人工的に作った音です。
つまり、人が聞き取り安い音質なのです。
人の耳につきやすい音なのです。

他にも言葉や音楽。これも人が非常に気になる音です。
単なる雑音と違って意味を持っていますから、どうしても意味を考えてしまいます。
聞き流すのは容易ではありません。気にすればするほど、気になります。

それらを住宅街で大音量で流す。
暴挙としか言えません。
ある意味、兵器ですね。

以前防災無線に対して、猫に小判との言い方をしたと思いますが、◯◯に刃物の方が適切かも知れません。
説明するまでも無いですが、刃物自体は悪くはないですが、それを間違った人が所持したら・・

実際、音を使った兵器もあるようです。
音響兵器
スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。