スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人の意見

ある掲示板よりのコピペです 


 なぜサイレンがなるのか(日本に住む外国人からの投書) 2002年2月18日東京新聞

 4年前に日本に初めて来た時、奈良県の田舎に住んでいた。とてもきれいで静かなところだった。
しかし、毎朝6時に村にサイレンの音が響き、跳び起きた。朝だけではなくて、1日に3回もその
音が聞こえて、びっくりした。
「なぜそんなサイレンがあるのかな」と友達に聞いたら「ご飯を作る時間を知らせるためだ」と言われた。
本当に村の皆さんは同じ時にご飯を作るのだろうか。不思議に感じた。

 2年前、大阪市に住んでいた時、学校の休暇に四国へ旅行に行って、もう1回びっくりした。
宿毛の町で5時に散歩していると、音楽が聞こえた。音が始まった時、その小さな町が妙な感じがした。
今、東京に住んでいるが、毎日午後の5時に音楽が聞こえる。ほかに今年行った山梨県の
大月でも音楽が聞こえた。日本はどこへ行ってもそんな音が聞こえる気がする。
イギリスでは、そんなことがあったら、皆が不平を言って争いの町になってしまうだろう。
どうしてそんな煩わしさが必要なのか。まだ日本の習慣がよく分からない。本当に食事の時間を
知らせるためだったら、自分の食べる時間は自分で決められないのだろうか。

スポンサーサイト

trackback

comment

コメントする

Secret


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。