スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルホル

明日からゴールデンウィーク!
11連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この連休に何をするかとこれから予定を考えている方は、蒲郡での潮干狩りはいかがでしょうか。

愛知県は全国有数のアサリの産地であり、特に三河湾のアサリの味は絶品と言われています。
アサリは春から初夏が旬ですので、是非この時期のおいしいアサリを採りに潮干狩りにお出かけください。

なお今年は、蒲郡市では6箇所(三谷温泉海岸・水神・竹島海岸・形原海岸・西浦海岸・松島漁場)で潮干狩りができます。
それぞれ潮干狩りができる日にちや時間が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

【問合先】
(平日・休日)蒲郡市観光協会 Tel:0533-68-2526
(平日)蒲郡市役所 観光商工課 Tel:0533-66-1120

蒲郡市からのメールです。
つい最近まで毒入りアサリと大騒ぎしていたのに、「おいしいあさり」ですか。
この切り替えの早さ、まるで某隣国を見ているかのようです。
おいしいあさり(笑)を食べたい方はどうでしょうか?
私は行きませんけど。
スポンサーサイト

住民への配慮皆無の蒲郡市

以前も書いたと思いますが、蒲郡市の資源ごみは朝6時から8時までに出せということです。
なぜ再び書いたかというと、そのような広報車が最近回っていたからです。

しかし回収のためのかご等は前日の夕方には置かれています。
しかも最近ではご丁寧にどなたかが綺麗に並べてくれています。
業者が並べることはないと思いますので、親切な住民の方でしょう。
そして当然のごとく、その時間帯からゴミを出す人が多く見受けられます。
市はそれが気に入らないのか、わざわざ広報車まで出して来ているのです。
防災無線ほどではないですが、それでも十分迷惑です。
(市だから合法になってしまうのでしょうけど)違法騒音移動販売と本質的に変わりません。
暇なんでしょうかね?他にやることはないのでしょうか?はっきり言って税金の無駄使いです。

住民には朝出せといいながらかごは前日に置いていく。
朝しか出していけないならかごも朝持ってくればいいでしょう。
でも自分たちの都合だけで前日に持ってくる、まさに自己中心的としか言えません。

言うまでもなく住民にはいろんな生活パターンが有ります。
365日24時間、誰かが仕事をしているからみんなが快適に?生活できるのです。
なのに同じ曜日(月2回)の朝しか出せないなんて住民無視の行政ですね。
その時間に出せない人はどうすればいいのでしょうか?
多分市に聞けば、「クリーンセンターに持ってきてくれ」とでも言うでしょう。
でも車がない人は?運転できない人は?
たとえ行けても人によっては遠くのクリーンセンターまで行かなければならないのです。
当然クリーンセンターも時間が決まっているでしょうし。

同じく蒲郡市に住んでいても人によっては同じサービスを受けられない、はっきり言ってこれは差別です。
もちろん100%の人が全く同じ市民サービスを受けられるとは限らないでしょう。
しかしわずかな配慮で100%に近づけることが出来るはずです。

燃えるゴミでもそうです。
これは週に2日ありますが、市によると出していいのは同じく朝の2時間です。
しかしうちの自治会?では「収集前なら時間以外でもいいよ」みたいな回覧板が回っていたそうです。
やはり現場の人は違いますね。頭カチカチ、住民無視の市職員とは違います。
ちなみに私は現在不規則(勤務)ですので、その時間帯でも全く出せないということはありませんが。

話が戻りますが、もし資源ごみを朝出さないことによって深刻な実害が出るというのであれば、かごは朝持ってこい。
まあ1000歩ぐらい譲って時間帯の設定ぐらいならまだいい。
でもいちいち広報車まで出すなんていかれている。(おそらく立て看板はあったし)
そんなに暇なら広報車の代わりに希望の家庭まで収集に来い。

騒音三昧の日

情報源はメールですが、昨日は騒音三昧だったようです。
一つ目。
こちらは、広報がまごおりです。農林水産課からお知らせします。これまで潮干狩りの自粛をお願いしていましたが、安全が確認されましたので、お知らせします。

2つ目。
「行方不明者の発見保護依頼」
形原町にお住まいのカベヤ タケシさん77歳が本日13時30分頃から、行方不明となっております。身長は168センチくらい、体格はやせ型、頭髪は白髪の短めです。服装は上衣 白のジャンパー 下衣 グレーのズボンと思われます。お心当たりの方は、蒲郡警察署 68-0110まで連絡して下さい。


2つ目の方ですが、以前(http://gamagoriww.blog.fc2.com/blog-entry-207.html)と比べて表現が変更されているようです。
誰かがこのブログでも見たのでしょうかね(笑)
この手の文章は、予め定型文的なものを作っておけばあとは特徴を当てはめるだけなのに、そんな準備さえやってなかったのでしょうか?
それにしても前回の「はげ上がっています」には参りました。
確かに分かりやすいですけど、「はげ」は相手を侮辱する場合にも使われる言葉ですからね。
本人が言うのはいいとしても、ましてや公共機関がね。
それに「迷子」は定着しているからいいとしても「迷い老人」ってなんか動物的なイメージが有るんですけど。例えば「迷い犬」とか。
もしいい表現が思いつかなかったら、誰かに聞くとか自分で調べるとか普通するでしょ?
ああ、そもそも疑問すら持たなかったのでしょうね。
決められたことを淡々とやるしか脳のない連中ですから仕方ないですか。

余談になりますが、髪の毛が薄いことで有名なソフトバンクの孫社長ですが、ある人から「髪の毛が後退していますね」とツイートされた時の返信で「髪の毛が後退しているのではない、私が前進しているんだ」という名セリフを言ったという話があります。

ちなみに、先日の鎮火情報のメールの屋外放送はその地域でしか流れませんので、うちでは騒音三昧ではありませんでした。
まあ、鎮火の放送はあっても1度だったでしょうけど。

故郷に帰りたくない理由


動画中の
「役所の窓口の態度の悪さ、人種差別意識など」
「身分証の更新のために北京の戸籍係に呼ばれていくと、3週間後に取りに来るように言われた。私が『もう少し早くできませんか?』と聞くと、担当者は煩わしそうに『ダメダメ!なんであなたのために急がなきゃいけないの?』と言った。 (中略)まともな返答が全くないうえにいちいち声が大きい。もし日本の公務員がこんな対応をしたら次の日には仕事を失ってるだろう。」

そんなことありませんよ、中国人さん。
日本でも同じようなものです。多少言葉使いがマシなだけです。
差別意識(見下し)や融通が効かないのは日本(ほとんど蒲郡しか知りませんが)でも同じです。
元々の手続きの期間は違うかもしれませんが、早くしてくれと言ってもたぶん無理でしょう。
それに、これで仕事を失うことなんて全くありません。
日本(蒲郡)でもそれが日常ですから。

鎮火情報メール

先ほどの御幸町地内の一般建物火災は消えました。
これが数分おきに4回。

先ほどの鎮火情報メールは複数にわたり、送信してしまいご迷惑をおかけしました。誠に申し上げございませんでした。
今後このようなことが無いよう最新の注意をいたします。
そしてこのメール。
どう間違ったら4回も送れるのか?
システムの設定ミスか?
最後のお詫び含めて5回・・・
しかも「申し上げ」「最新」
お詫びメールで2箇所の誤字とは蒲郡市しか出来ない技ですな(笑)
この程度の文を見返すのに1分もかからないと思いますけどね。
別にそんなに急ぐ必要があるメールでもないし。
友人宛のメールとは違うんですよ、蒲郡市職員さん。

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。