スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに終わっていませんか?

「手織場展が開催中(今週日曜日まで)」

 手織三河木綿工房「手織場(てばたば)」では、江戸・明治期に庶民の暮らしの布として愛用された「三河木綿・三河縞」の復元を通じ、昔ながらの器具、工程で三河地方の地綿から糸を紡ぎ、草木で染めた綿糸で手織りをするといった製作活動をしています。

 手織場展では、手織場スタッフ及び指導者の手織り・手紡ぎの作品展示や、綿繰り・糸紡ぎ・機織りの実演・体験コーナー、市内小学校において手織場スタッフ等が綿の栽培から製品づくりまで指導を行う「三河木綿体験教室」に関する展示など、見所盛りだくさんです。

 来場者には棉の種のプレゼントもあります。

 ぜひご来場いただき、蒲郡の自慢の三河木綿の素朴な風合いをご覧ください。

 日時: 平成26年3月19日(水)~3月23日(日)     午前10時から午後5時(最終日は午後4時)まで
 場所: 蒲郡市博物館 ギャラリー

昨日(20日)来たメールです。
まず一つ目。
19日からやっているのになぜ20日のメールなのでしょうか?
普通なら事前に連絡しますよね?

次に2つ目。
題名の「今週日曜日まで」って、もう過ぎていませんか?
言うまでもないことですが、週は日曜から始まるというのが一般的です。
「来週日曜日まで」では分かりにくいと言うのなら「次の日曜日まで」とでもしておくのが無難でしょう。
まあ、本文に日付が入っているのだから、そもそもそれは無くてもいいですけどね。

細かいことですが、このへんからも蒲郡市職員のレベルの低さが分かります。
個人レベルでの事ならそれほど気にしなくてもいいでしょうけど、公務で多くの?市民に配信するメールですからね。
スポンサーサイト

蒲郡のアサリは毒入りです

「こちらは、広報がまごおりです。農林水産課から連絡します。西浦地区を除く蒲郡・豊橋海域のアサリから貝毒が検出されました。安全が確認されるまで、西浦地区を除き、潮干狩りはできませんので、ご注意ください。」なお、この無線放送は、21日(金・祝)から23日(日)までの期間において、午前10時に同内容を放送します。

あまりいいたくない言葉ですが、馬鹿の一つ覚えですね。
メールはいいとして、放送のほうです。
この内容によると、数日にわたって放送するようです。
でも、当然これは蒲郡市内しか放送されませんので、市外から来る人には伝わりません。
蒲郡市民だけが良ければいいのでしょうか?
それに潮干狩りのことだけですので、その場所で注意すれば済むことです。
でもそれは当然やっていると思いますけどね。そうでなければ幼稚園児並みの思考能力です。
まあ、市外の人に事前に知らせるには、テレビの地元ニュースなどで流すぐらいしか方法が無いでしょうね。
いちいち蒲郡市のHPを見る人なんてほとんど居ないでしょうし。

ちなみに農林水産課というと、トップにもあるように「祭りが中止になりました」という放送をする部署です。
何か理由を作って、防災無線を使いたがっているようにしか思えません。

1兆歩ぐらい譲って今回の放送が必要だとしましょう。
でも、今回の放送や以前の節水の放送でもそうですが、毎日同じ時間の放送です。
平日や休日によって違うとは思いますが、(私は違いますが)多くの人はその人から見れば毎日同じような生活パターンでしょう。
つまり、毎日同じ時間に放送しても聞く人は殆ど同じと予想できます。
言うまでもないことですが、同じ人が何回も聞いても無意味です。
それどころか、くどいと思う人もいるでしょう。
だからどうしても伝えたい事なら夜間にも放送すべきでしょう。
なのに回数さえ放送すれば伝わると思っている人たちって、馬鹿ですか?いや、馬鹿ですね。
それとも効果なんてどうでもよくて、苦情を恐れて無難な時間に、責任逃れのためだけの放送をしているのでしょうか?

市のホームページ

蒲郡市と豊橋市のHPを比較しました。
著作権云々の関係から文字だけで説明します。

蒲郡市HP http://www.city.gamagori.lg.jp/
豊橋市HP http://www.city.toyohashi.lg.jp/

まずトップページ(上記URL)です。
どちらも同じような感じですね。

では住民票の発行について見てみます。

豊橋市「くらし」をクリック
蒲郡市「くらしの情報」をクリック

豊橋市 「戸籍、住民票」から問題なく見られます。
蒲郡市 まず何故かトップページにもある「生活の出来事」のボタンがここにも。
その下にある「証明書(住民票など)」をクリックします。
そうするとまた、さっきのページにもあった文字がズラリと並んでいます。
その中から選んでやっとたどり着きます。

次によくある質問。どちらもトップページから、「よくある質問」をクリックします。

豊橋市 「分野から探す」「組織から探す」の2つから選び進んでいくと、所謂「Q&A」が出てきます。
さらにその下のアンケート欄から意見を書き込めます。
蒲郡市 「カテゴリーメニュー」から選ぶと、「○月○日更新」と書いたファイルが数個貼っていあるだけです。
これが「よくある質問」ですか?

要するに蒲郡市のHPは同じリンクが何度も出てきたりと分かりにくいし不親切。
これを使いこなすには熟練を要するでしょう。
きっと玄人向けなんでしょうね(笑)。

豊橋市は蒲郡市よりかなり大きいので、その違いかとも思い他の小規模の市町を数カ所見てみましたけど、ここまで分かりにくいことはありませんでした。
HP制作能力云々よりも、見る人に対する配慮の違いでしょうね。
要するにここでは「無能」ではなく「無神経」でしょう。
きっとこれでもいつものごとく「自己満足」しているのでしょうね。

メール配信

蒲郡市から最近来たメール(本文のみ)の一部をまとめて紹介します。

「こちらは広報蒲郡です。農林水産課からお知らせします。
日曜日に山間部地域において、日の出から日没までの間、鉄砲による有害鳥獣駆除を実施します。
山や畑での作業には、十分ご注意ください。」

3月7日から3月13日までの主な犯罪  器物損壊3件(三谷、形原、竹谷) 自動車盗2件(三谷、竹谷) 自転車盗2件(三谷、駅前)  自動車盗が2件発生しました。いずれも自宅(アパート)駐車場に停めていたところ被害に遭っています。 イモビライザーの取り付けなど盗難防止対策に努めましょう。

14日、02時07分頃に地震がありました。蒲郡市は震度2でした。震源地は伊予灘で震源の深さは約80km、地震の規模はマグニチュード6.1と推定されます。津波の心配はありません。

発表日時 3月13日 20時45分
蒲郡市の気象警報はすべて解除されました。
発表中の警報 なし
発表中の注意報 強風、波浪

発表日時 3月13日 14時23分
蒲郡市に気象警報が発表されました。
発表中の警報 波浪
発表中の注意報 雷、強風


順序は逆になっていますが、こんな感じです。
実にシンプルです。

防災無線なら簡潔に伝える方が良いと思いますが(もちろん緊急時に限ります)、せっかくのメールなのに防災無線で言う程度のことをそのまま配信していると言う感じです。

例えば1つめ。大まかすぎてよく分かりません。
蒲郡は半分が山でその地域には道路も家もあります。
家にいても注意するべきなのでしょうかね?車でも?
ところで鳥獣駆除は他の市町村でも広報するのでしょうか?
事故があった時の責任逃れの為にも思えますが。

地震情報や気象情報でも同じく。
せめて詳しく見られるように気象庁などのリンクを貼るぐらい出来ないのでしょうか?
まあ、大した事態ではありませのでさほど気にしなくてもいいかも知れませんが、せっかくメールをもらってもこれではね。とりあえずやっています感が否めません。
それに蒲郡ですから、緊急時でもこの程度のメール配信になりそうですし。

北朝鮮ミサイル

震災黙祷のはずが「北朝鮮ミサイル」と誤放送 長崎
2014.3.11 20:29 [事件・トラブル]

 11日午前7時ごろ、長崎県諫早市が緊急情報を伝える防災行政無線で「北朝鮮によるミサイルの一部が落下する可能性があります」と誤って放送した。東日本大震災の犠牲者に対する黙祷(もくとう)を呼びかけるはずだったが、市職員が事前の設定を誤った。

 市によると、放送したのはミサイル発射に備え、あらかじめ録音されていた注意喚起文。市高来支所職員が10日、放送内容を設定した際に操作を誤った。

 放送は諫早市高来町の世帯に設置されている約3000台の受信機を通じて流れた。約30分後に放送で訂正したが、市民から問い合わせが2件あった。

 市総務課の担当者は「確認が不十分だった。再発防止策を講じていきたい」と話した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140311/dst14031120350040-n1.htm

また出ましたね。
行政って学習能力はないのでしょうか?
たとえ過去に自分のところで間違いを起こしていなくても、全国的に何回もあったことぐらい知っているはず。
それに緊急的な放送ならともかく、ずっと前から予定していたでしょうに。

大体黙祷なんて余計なお世話。
こういう偽善的な行為はいつまでたっても無くならないですね。
支援したいなら金なり人なりを送ったほうが1億倍もマシ。
それでも黙祷したい人は自分でやれば済むこと。
どこかで見た話ですが、黙祷したくても放送がうるさくて集中出来なかったという人も居ました。
黙祷を邪魔するために放送しているのでしょうかね?

役所内や会社などの組織だけでやる分にはいいと思いますけど、自宅に居る市民にまで強要するな。
幸い蒲郡ではありませんけど。


身近な犯罪情報

2月28日から3月6日までの主な犯罪  事務所荒らし5件(形原) 部品ねらい2件(竹谷) 自転車盗2件(形原、荒子)  形原町地内で事務所荒らしが連続発生しました。 犯人は窓ガラスを壊して侵入し、事務机上などに置かれた現金や切手などを盗んでいます。  センサーライト、防犯カメラ、補助錠の設置を施し、「犯罪を起こさせない」環境作りに努めましょう。

この内容はいいとして、昔知り合いが勤めている店舗を荒らされたことがありました。
蒲郡警察は被害状況を確認しただけで、指紋などは一切取らなかったらしいです。
これって普通なんでしょうかね?
でも別にここでは警察を批判しているわけではありません。
犯罪が多ければ軽微なものには手がまわらないのは仕方ないことですので。
まあ最近では防犯カメラも増えてきていますので、昔よりは捜査しやすいでしょうけど。

無線放送情報

農林水産課からお知らせします。日曜日に山間部地域において、日の出から日没までの間、鉄砲による有害鳥獣駆除を実施します。山や畑での作業には、十分ご注意ください。

一昨日のメールです。
私は全く聞いていませんが、放送されたのでしょうかね?
「無線情報」ということですので、少なくとも防災ラジオでは流れたのでしょう。
でも「防災」の文字が入っていないところに意図的なものを感じます。
つまり、防災とは関係ありませんよ、と自ら認めているわけです。

この放送、過去には聞いた覚えがありますが、長い間聞いていません。
ブログで取り上げるのは初めてでしょう。
放送が必要か不要か?
でも「注意しましょう」と言われてもねえ。
ほとんどの人は流れ弾を避けられるほどの能力はないと思いますが。
それに撃つ側が注意すればいいとも思えますけどね。
まあ、近くでやっていれば発砲音も聞こえるでしょうし。

ところで有害鳥獣って何でしょうね?
イノシシが居るという話は聞いたことはないですし、イタチやハクビシンあたりですか?
あとは鳥類でしょうか。
まあ猟銃の免許を持っている人は定期的に使わないといけないらしいので、そのためですかね?

迷い老人のメール


「迷い老人の発見保護依頼」
金平町にお住まいのヨシミ スエオさん81歳が本日15時頃から、行方不明になっております。身長は163㌢くらい、体格は中肉型、頭髪は白髪で はげ上がっています。。服装は、上衣灰色ジャンバー下衣灰色ズボンと思われます。お心当たりの方は、蒲郡警察署68-0110まで連絡してください。

「迷い老人の手配解除」
本日、蒲郡警察署から手配を実施した尋ね人金平町にお住まいのヨシミ スエオさん81歳にあっては、無事発見されました。ご協力ありがとうございました。


昨日送られてきたメールです。
ところで「迷い老人」とか「手配」、それと「はげ上がってます」・・・
まず「迷い」って、本人が帰り道がわからないなら迷いでしょうが、探す側が決めつけるのはおかしいのでは。
「老人」も違和感があります。年齢を出すのだからそんな表現は必要ないと思います。
その他も公的機関の表現としてどうなんでしょうか?
私なら(言うのには)抵抗があります。役所が市民を見下している証明ですよね?
でも、レベルが低い蒲郡市民に合わせてくれているのかもしれませんが。

それから、メールが来たのが18時過ぎです。
3時間程度で全市を巻き込む大騒ぎですか。
心配ならGPSでもつけておいて欲しいです。

他市町村の防災無線 5

 はじめに、毎日午後2時20分頃の放送につきましては、下校時の児童・生徒を不審者から守るための対策や交通安全対策としまして、防災無線による呼びかけを実施しております。不審者情報も平成21年4月から平成22年3月までの1年間で28件、発生しております。また、平成21年1月から12月まで1年間の交通事故件数は、物損事故が2,786件、人身事故が1,017件、市内で発生しています。
 大切な子どもたちを、地域とともに見守るために欠かせない方策と考えておりますので、放送の継続についてご理解いただきたいと存じます。
 次に防災行政無線の音量につきましては、適切な音量放送を心がけておりますが、大きいと感じられる方、また小さいと感じられる方、双方のご意見をいただいている状況であります。
 今回、ご提言を受けまして、周辺の音量を確認いたしました。概ね適切な音量であると思われますので、重ねてご理解いただきたいと存じます。
 また、防災行政無線使用の緊急性や公共性につきましては、市でも当然ご指摘のとおり、運用していくべきものと認識しております。
 防災行政無線での放送実施の基準を以下のとおり定めておりますので、併せてご理解をお願い申し上げます。

1 放送するもの
 ①防災・災害に関する情報
 ②迷い人に関する情報(警察からの依頼によるもの)
 
2 放送依頼があった場合検討するもの
 ①市の主催する各種行事等の開催や中止・延期等(市全域のもの)
 ②交通事故防止啓発
 ③火災の発生及び鎮火の放送
 ④児童・生徒の下校時の安全確保

3放送しないもの
 ①市域の一部で行われる行事(例えば学校単位で実施する行事)等の開催・中止・延期等。

 なお、防災行政無線は、災害時に市民の皆様に情報を伝達するための重要な設備となっております。緊急時に放送不能にならないよう、毎日放送し、防災行政無線の放送状態も確認する意味もございますので、今後の放送についてもご理解いただきたいと存じます。
http://www.city.fukaya.saitama.jp/hisyositu/tegami/cat2/000138.html
叫べば事故などが減ると思っている、所謂おめでたい役人脳ですね。
点検と称する毎日の時報が役に立っていない(壊れたまま1ヶ月以上放置)のは蒲郡市などでも明らかになっています。

防災無線の乱用をしてない所は最初からしてないでしょうし、している所は自分たちの間違いは認めない、つまり(ほとんど)改めるつもりはないでしょう。
たとえ少数でも住民の意見を真摯に受け止め改善する所は少数派でしょう。
強いところから圧力を受けるか、あるいは大騒ぎにならないと改善しようとしない、それが役人という生き物です。
自浄能力は皆無です。まるでロボットです。
でもまあ、このように回答を公開している所はまだましかもしれません。多分蒲郡にはありませんし。

で、私が何を言いたいかというと、別に役人の戯言を載せたいわけではありません。
このように、迷惑している人が全国的にいるということです。
(だったら質問をと言う意見もあるかもしれませんが、概ね予想がつくでしょうし)
探せばまだまだありますが、きりがないので今回はここまでにしておきます。
ちなみに、今回は役所のQ&Aからでした。

他市町村の防災無線 4



お子様が寝ていたり、仕事の関係で休んでいたり、病気で療養中だったりと、様々な理由があると思いますが、防災行政無線はいざという時に必要なものであり、地域の皆様の要望で設置したものでもあるため、ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

なお、正午、午後5時のチャイムは防災行政無線の点検を兼ねたものです。異常を発見した時は、お知らせください。
http://www.city.hasuda.saitama.jp/emergency/bosai/joho_tsushin/bosaimusen/faq-urusai.html
役人の一つ覚えの「ご協力とご理解」ですか・・
しかも「異常を発見した時はお知らせください」とか、なんて厚かましいのでしょうか?
鳴らすだけならして、確認していませんよと白状しているようなもの。
その考えこそが「異常」と言いたいです。

4つ目になりますが、別に他市を批判したくて載せているわけではないのですが、あまりにも酷いのが多いので・・

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。