スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死亡事故

31日朝、愛知県蒲郡市で横断歩道を渡っていた72歳の女性が車にはねられて死亡し、警察は車を運転していた29歳のアルバイトの女を逮捕して詳しい状況を調べています。
31日午前5時すぎ、蒲郡市形原町の市道で近くに住む主婦の近藤ヒロ子さん(72)が横断歩道を歩いて渡っていたところ右側から来た軽乗用車にはねられました。この事故で近藤さんは全身を強く打ち病院に搬送されましたが死亡しました。
警察によりますと近藤さんは家から300mほど離れた海に、かにをとりに行ったところ、忘れ物をしたことに気づき、家に戻る途中だったということです。
現場は片側1車線のほぼ直線で、警察によりますと信号機はありませんが見通しはよく、当時、車の通行はほとんど無かったということです。
警察は軽乗用車を運転していた蒲郡市のアルバイト、香ノ木梓容疑者(29)が前をよく見ていなかったとして逮捕して詳しい状況を調べています。

http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20130731/3398451.html
スポンサーサイト

蒲郡市政無能の歴史

注意:これらはあくまでも私がどこかで見たり聞いたりしたものです。
    事実と多少の相違があるかもしれません。
(とりあえず公開しますが、あとで追加、変更があるかもしれません)

昔、ある町から合併を持ちかけられたが拒否。
現在、周囲の市町が合併する中、どこからも相手にされず。
少し前、旧幡豆町との合併話があったらしいが、そこで出た新市名が蒲郡の「蒲」と幡豆の「豆」を合わせた「蒲豆市(がまずし)」が最有力候補だったらしい。
仮にも観光都市を名乗っている市とは思えない命名。
もう少しイメージのいい名前にしようとは思わないのか?
「蒲郡」でも十分恥ずかしいというのに。事実、それで笑われたこともある。
でもその幡豆町(他の幡豆郡含む)も西尾市に吸収合併され、蒲郡は蚊帳の外。

ある大企業の工場建設の話があったが拒否。
現在仕事が少なく、人口も減り続けている。
求人倍率は愛知県の半分程度。

ふるさと創生事業で貰った1億円で、新幹線沿いに数秒しか見えない巨大電光掲示板を設置。
多くの人が反対したらしいが強行。
某テレビ番組などで恥を晒される。
残りの金で、無名の人?の銅像を造る。
電光掲示板は当然効果があるはずもなく、維持費ばかりがかさみ後に300万円で売却。

現在入場者が殆どいない「生命の海科学館」に展示するために化石を購入。
しかしそれが偽物だったことが判明。
金額は確か千万単位だったと思う。
その後どうなったかはわかりません。

前市長が東日本大震災で津波の被害があった地域に対して、「津波が来るところに家が建っているのがおかしい」と発言し、全国から非難される。

人口を増やすつもりなのかなんなのかわかりませんが、わざわざ海を埋め立てて住宅地を造成。
それから数十年、いまだに多くが売れ残っている。
地元の信金には、春日浦(埋め立て地の地名)住宅ローンと言う看板がつい最近まで立っていました。
蒲郡は人口は減っていますが世帯数は増えています。
そして住宅も内陸部には次々と造られています。
ですからそこは、明らかに人気がない証拠。
東日本大震災で津波や液状化が問題になった今、さらに人気が落ちているでしょう。
現在価格を見直し販売中・・らしいです。

海を埋め立て「ラグーナ蒲郡(ラグナシア)」という、しょうもないテーマパークを建設。
正確な数字はわかりませんが、検索して出てくるのは「赤字」「赤字」ばかり。
市からもかなりの持ち出しがあるらしい。
民間も出資しているが、そこが資金を引き上げたらあっという間に倒産しそうです。
最近は頻繁にイベントをやっているみたいですが、さてどうなることか?
まあ、土地が少ない蒲郡ですから、埋め立て自体には反対しません。
でも、全国各地で遊園地が衰退し続けている中でのテーマパークの建設です。
大昔ならともかく、時代遅れとしか言えません。

だいぶ前に市民病院を新築移転したが、現在非常勤医師で何とか運営している状態。
それでも休診している診療科があるようです。
収支は言うまでもなく、赤字です。

ごみ焼却場の排熱を利用するために、わざわざ「ユトリーナ」という入浴施設を建設。
排熱利用でコスト削減し、利益が出ているならいいですが実態はガラガラ(らしい)。
当然建設費、水道代、人件費、電気代その他維持費がかかります。
それなら何もせず、燃やすだけの方が安上がりなのでは?

上記のように無駄と思わる施設をいくつも造ってきた蒲郡ですが、長年子供たちの遊び場だった市民プールが閉鎖されました。
改修費用がかさむからとのことです。
でも市民プールはそれほど大きくはないですが、スライダー(滑り台)大小2つ、流水プール、造波プール他、いろいろ遊べました。
2階の売店で買ったものを食べるのも楽しみでした。
夏には子供たちで賑わっていました。
現在は大人になったので行くことはないですが、なくなるのは寂しいです。
上の施設の一つでも造らなければ、改修費用分ぐらい簡単に捻出できたことでしょうに。

(順不同)

投票日

今日も流れました、3回もの「投票に行きましょう」の放送。
しかも広報車まで走りまわっています。
はっきり言って余計なお世話、お前らに指示される筋合いはない。
市民を完全に子供扱い、バカにしてます。勘違いも甚だしいです。
選挙管理委員会ってそんなに暇なのでしょうか?

それはそうと、各地域で投票用紙の取り違いが相次いでいるようです。
このニュース、毎回聞くような気がしますが。
本務もまともにできない奴らが広報とか馬鹿げています。
まあ、蒲郡でミスがあったかは知りませんが。
全部がニュースになるとは限りませんしね。

参議院選挙 希望

もうすぐ投票日ですが、私の希望を含めた予想です。
自公で過半数は希望しません。
以前は民主王国と言われた愛知県ですが、改革を希望してのことでしょう。
でも民主党は期待はずれ。そうするとそれ以外の新しい勢力。
無所属で新人ではさすがに票は集まらないでしょう。

そうなるとやはり「みんなの党」と「日本維新の会」
あと一人は、現職の民主党か、新人の自民党か、どっちもどっち。
ただ票が分散して、支持団体がある共産党が当選することだけは避けたいものです。
共産党の議席がすこしでも増えると、勘違いして調子に乗って騒音演説も増えそうですしね。
また、一人区で自民が強いとなると、愛知では自民は当選して欲しくないですね。
他にも党はありますけど、はっきり言ってよくわかりませんし。
ああ、現職の人でみどりの風というのがあるみたいですが、
HPの公約(約束)を見ましたけど、パスですね。
そうなると残りは(仕方なく)「民主党」ということで。
民主に期待しているわけではなく、自公過半数阻止のための駒でいいです。

追記
私が希望する政策は行政改革です。
景気対策や社会保障も重要でしょうが、他の党が掲げていますし、
行政改革でコストが削減できれば社会保障などにも回せるわけです。
増税も抑えられるかもしれません。
だから「みんなの党」や「日本維新の会」に頑張って欲しいわけです。
第一党は無理でも、すこしでも多く議席を確保して欲しいです。
自民も行政改革を掲げているようですが、優先順位は下の方のようですし。

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。