スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参議院選挙の前ですが

きました。日本全国でも騒音演説で有名な日本共産党。
ま、最初からここには投票するつもりはありませんので良いですが。
どんどん騒音をまき散らして議席を減らして、そして早く消滅してください。
スポンサーサイト

防災無線の誤報

「ゲリラ攻撃」があった!…と誤放送 兵庫・尼崎市の防災無線 大きな混乱はなし 
2013.6.25 20:51 [westセレクト]

 兵庫県尼崎市は25日、災害や有事の際に市民に注意を呼び掛ける防災行政無線で、誤って「ゲリラ攻撃」と放送したと発表した。

 市によると同日午前9時ごろ、市内23カ所に設置した屋外拡声器や、約1500台ある防災ラジオなどで、サイレンとともに「ゲリラ攻撃」に備えて登録していた定型放送が9秒間流れた。職員がすぐに気付いて途中で緊急停止し、直後に放送や市のホームページで訂正した。

 操作を誤ったのが原因。防災行政無線にはほかにも「大規模テロ」や「ミサイル攻撃」などの定型文が登録されている。

 午後5時までに市民から3件の問い合わせがあったが、いずれも「最初の放送が聞き取れなかった」との内容で、大きな混乱はなかったという。

 市防災対策課は「再度職員研修を実施し、再発防止に努めたい」としている。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130625/waf13062520540026-n1.htm
人はミスするもの。だからミス自体は責めたくないが、まともに使えない奴らに運用させるなよ、と言いたい。
大きな混乱がなかったのは幸いかもしれないが、言い換えれば結局防災無線なんて役に立たないということでしょう。
聞き取りづらい。信用してない。それが今の防災無線。

参議院選挙

まだ始まって無いですよね。
それなのに、参議院議員の◯とか言う人が大声で回っています。
選挙への危機感の表れなのかもしれませんが、私からすれば逆効果、反感を買うだけだと思います。
名前は聞こえましたが、それ以外は何を言っていたかわかりません。
その人が立候補するかわかりませんが、その人及びその人の所属政党は投票候補から外しておきます。
有権者はだれが立候補するか、また公約などは自分で調べて投票すればいいのです。
押し付け的に名前や政策を聞かせる奴には投票しません。

防災無線の値段

総務省によると、放送塔1基あたり400万から500万円だそうです。
でもこれはデジタルでの価格ですが、デジタルとアナログの違いは送受信部だけでしょうから、アナログの蒲郡も似たようなものだと思います。

それが蒲郡市では107基あるそうですので、1基450万として4億8150万。
そして、防災ラジオの補助1台あたり6000円を7000台で4200万円。
『合計5億2350万円』(送信所などのシステムを除く)です。
放送塔は主に市の土地に建っていますが、借りるとなれば土地代も必要です。

防災ラジオをメインにした場合、1台7000円として全家庭約3万世帯に無料配布すると、約2億1000万円。
放送塔を沿岸部などだけに設置、それを30基として1億3500万円。
防災ラジオと合わせても『約3億4500万円』(送信所等を除く)で済みます。

また、放送塔が多ければ維持にも多くの費用が必要です。
屋外に設置してある分、傷みも大きいでしょう。
防災ラジオなら各家庭で対応すれば済みます。
故障した分を無料交換(修理)したとしても知れているでしょう。

あくまでも私の計算ですが、その差、『約1億7700万円』
多額の費用を使い、役立たずで迷惑な放送塔を乱立させた蒲郡市です。
これをどう評価しますか?

しかも防災無線もデジタル化が進んでいるようです。
さらにこれをデジタルに替えることになったら・・
スピーカーや鉄塔はそのまま使えるとしても、送受信部やアンテナの変更は必要でしょう。
部品代と人件費、安くはないでしょうね。
それに防災ラジオは完全に役立たずです(普通のラジオとしては使えます)

ま、防災ラジオの補助が終わったばかりですので、すぐには替えないとは思いますが。

東京都議選

「拡声器の音うるさい」…都議選の女性運動員に唾吐きかけ 容疑の70歳男逮捕
2013.6.19 18:18 [事件・トラブル]
 23日投開票の東京都議選で、選挙運動員の女性に唾を吐いて選挙を妨害したとして、警視庁の選挙違反取締本部は、公職選挙法違反(自由妨害)の疑いで、葛飾区東新小岩、無職、海保義昭容疑者(70)を現行犯逮捕した。同本部によると、「拡声器の音がうるさかったので、唾を吐いた」と供述している。

 逮捕容疑は、18日午後5時ごろ、葛飾区内の路上で、選挙のビラ配りをしていた30代女性運動員の右手に唾を吐きかけ、選挙を妨害したとしている。

 女性が110番通報し、駆けつけた葛飾署員が現場にいた海保容疑者を確保した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130619/crm13061918190004-n1.htm

酷いですね。何が酷いかというと、この法律です。
逮捕容疑は「公職選挙法違反(自由妨害)」です。
つばを吐いたということで、「暴行」ならまだしも「選挙妨害」での逮捕です。
この法律を作ったのは、都議選立候補者のお仲間の国会議員でしょう。
そして、自分たちは選挙の為なら「自由」に騒音をまき散らしてよく、それを邪魔してはいけない、というのですから呆れてしまいます。
人々に苦痛を与える行為を止めてはいけないのです。
それが公共の福祉に必要なことであるならともかく、これは(一般人から見れば)迷惑でしかありません。
本当、何が自由なのでしょうか?

このニュースの掲示板を覗いて見ましたが、容疑者の批判より選挙運動の批判のほうがはるかに多かったです。
「うるさい候補者には絶対に投票しない」と言う意見もありました。

この運動員もわざわざ110番したのですね。
そしてそれを逮捕する警察。
いったいだれの運動員なのでしょうか?
もし明らかになればイメージダウンは免れないでしょう。
でもマスコミもそういうのは隠すんですね。
これも法律のせいなのでしょうか?
容疑者は実名報道なのに。

ところで、いつまで騒音選挙を続けるつもりなのでしょうか?
時代錯誤も甚だしいです。
ネット選挙が始まるようですが、「騒音選挙」の方は何も変更はないようです。
はたして、政治家が時代に追いつくことはあるのでしょうか?

コメント宛

コメント頂きました。
過去の記事(←クリック)なので、皆さんに分かるように、また長くなるのでこちらで返信します。

1. 無題

蒲郡市の職員が給料いくらもらってるか知っていますか?
もぅ今は公務員だからいい給料もらっているなんていう時代ではありませんよ。
その考え方は時代遅れです!!

匿名 2013-06-06 23:52:10


コメントありがとうございます。

>蒲郡市の職員が給料いくらもらってるか知っていますか?
まず、あなたがご存知ならもったいぶらずに書いて欲しかったですね。

私が調べた結果ですが
地方公務員 一般行政職平均(平成19年)715万円(平均43.7歳)平均給与月額:43.3万円
http://nensyu-labo.com/koumu_tihou_gyousei.htm

蒲郡市職員平均 412,115円(2011年)
http://area-info.jpn.org/OffIncome230006.html#area232149

サラリーマン平均年収 (平成19年)437万円 (平成23年)409万円
http://nensyu-labo.com/heikin_suii.htm

年度が違いますが、蒲郡市も全国平均とほぼ同じですね。
安い人高い人居るでしょうけど、平均はこの数字です。
民間と比べてどう見ますか?
もしこれが間違いと言うのでしたら、ソース付きで教えていただけますか?

それから、私は全般的なことを言っているのであって、あの記事は蒲郡市だけのことを言っているのではありません。
仕事ぶりはさすがに全国を回るわけには行かないので、蒲郡のことを書いていますが。

言うまでもなく、国も地方も借金まみれ。
もっと節約できるとは思いませんか?
それなのに、給料が高くなければ仕事出来ない、しないというのは単なるわがままです。
給料が安くて嫌なら、他の仕事をすればいいだけです。仕事は他にもたくさんありますよ。
たとえ給料が安くても、国のため、地方のために仕事したいという人が働いてくれればいいのです。
自ら稼いだ金で給料を払っている民間企業とは違います。
公務員は、強制的に徴収した税金から給料を貰っているのです。
それをお忘れずに。

公務員も税金を払っているとか言う人もいますが、どう考えても
税金で貰った給料>>>払う税金 でしょう。
私に言わせれば、税金から貰った給料の一部を返還(納税)しているに過ぎません。
給料以外でも、年金とか優遇されているようですしね。
それに、公務員は「安定」と言う最大の武器があります。
普通に仕事をこなせば普通に昇給します。
また、不祥事以外での解雇はまず無いでしょうし。

ところで、もしかしてあなた、職員になったばかりの人ですか?
だとしたら、今はそれほどは貰ってないでしょうけどね。
もし、現職員からのコメントだとしたら嬉しい限りです。

不審火の注意放送 その3

先日消防署へ電話した時、まだ何回か放送すると言っていました。
それから数日経ちましたが、とりあえず私は聞いていません。
防災ラジオだけの放送にしたのでしょうか?
だとしたら、電話したかいがあったというものです。

電話での話で、屋外スピーカーからの放送に迷惑しているということを散々伝えましたので、少なくとも消防署は把握してくれたでしょう。
まあ、消防からの屋外放送が全くなくなることは無いでしょうが、少しでも減ることを期待しています。
せめて、警察が消防に依頼して放送する「行方不明者の放送」、これぐらいは防災ラジオだけにしてもらいたいです。
欲を言えば、火災時のサイレンもですけどね。

さらに、ほんとうに必要な緊急時を除き、すべての放送が防災ラジオだけになってくれればいいのですが。
それならどれだけ放送しようが私的には構いません。

でもあまり多いと、防災ラジオの電源を入れている人が殆どいなくなるかもしれませんが。

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。