スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の廃品回収の放送

少し前に学校の廃品回収があるという放送がありました。
その放送塔単独の放送だと思います。
でも、放送開始の「ポンポンポンポ~ン」と言う音はなく、音声のみ。
その音声も、一箇所のみの放送で反響が少ないせいか、だらだらした内容ではなく、比較的スムーズな連絡。
終了時の「ポンポンポンポ~ン」もありませんでした。
同じ放送でもこれならストレスが少なくて済みます。
無いにはこしたことはありませんが・・

対して少し離れた所の”中村”と呼ばれる地域。
ここでは悲惨です。
うちでも僅かですが聞こえてきます。

そこでは放送開始時の「ポンポンポンポ~ン」と言う音が2回。
終了時に開始時と同じものが1回。
多分終了時のトーンダウンした「ポンポンポンポ~ン」が出せないのだと思いますが・・

で、しかも放送自体が頻繁にあります。
特に休日に多いような気がします。
内容まではなかなか聞き取れませんが・・(と言うか聞く気はありませんが)

うるさい蒲郡市の中で更にうるさい地域。
豊岡町の北の方にある中村(通学団名?)は要注意地域です。
スポンサーサイト

資源ごみ回収

以前も書いたと思いますが、蒲郡市では回収日の朝しか出してはいけないことになりました。
その理由は正確にはわかりませんが、その資源ごみを持っていく人が居るからだとも聞きました。

この前テレビでやっていましたが、名古屋市でも古紙などを勝手に持っていく人がいると。
それで、持っていくのを禁止する条例ができたそうです。
蒲郡市ではどうなのかわかりませんが・・

朝しか出してはいけないと言いながら、回収のかご等は昔と同じく前日の夕方に置いて行きます。
自分たち(仲間?の業者含む)が早朝に動きたくないからそうしているのでしょうか。

規制ができてからしばらく経ちますが、今では多くの人が普通に夜間などに出しています。
燃えるゴミとは違い、回収日も少なく、分別するのに時間がかかります。
朝は忙し人も多いでしょう。

市役所は市民の利便性は全く無視して規制するだけ。
でも実際は守らない人、守れない人、たくさんいます。
いろんな人がいますからね。
当然といえば当然でしょう。

規制だけしても、市民がやりやすいような方法でなければ、それに従う人は少ないでしょう。
蒲郡市職員にそんなことを考える知恵は無いのでしょうね。

うちでも以前は細かく分別していた古紙類、最近では殆ど燃えるゴミで出します。
ペットボトルも市の資源ごみに出すことはなくなりました。
缶などもそうですね。
やりにくいようにされてまで、市に協力しようとするつもりは毛頭ありません。

古紙などを持っていく人が居ると書きましたが、個人的に言えば誰が持って行こうが構いません。
学校の廃品回収だろうが、スーパーの回収ボックスだろうが、家からゴミがなくなればそれでいいのです。
ただ、回収ステーションが家の近くだから、そこに出していました。

こんな腐った蒲郡市の財政に貢献したいとは思いませんし。

持っていかれたくないなら、条例を作るなりして(現在あるかないかは未確認)、自分たちでパトロールすればいいです。
もちろん余分な人件費をかけない方法で。

パトカーは夜中中走っていますので、警察に見てもらってもいいでしょう。

ブログデザイン

変えました。
寒い(気候ではありません)蒲郡に合わせて見ました。

集団心理

最近、この地方でも祭りらしい「音」が聞こえます。
祭りが好きな人は楽しめばいいと思いますが、問題なのは祭りに興味がない、又は迷惑している人まで巻き込むことです。
祭り好きな人だけどこかに集まってやればいいのです。
なのに広範囲の住宅街まで聞こえる、音だけの花火を打ち上げる。
時によっては早朝から頻繁に・・
あるいは夜中まで騒ぎ続ける。

それらをしている人は、きっとそれが当たり前と思ってやっているのでしょう。
迷惑している人が居るなんて眼中に無い。
周りの人は祭り関係者だったり、祭好きだったりする場合が多いでしょうから。
迷惑している人がいても、その「祭り集団」に対してなかなか文句を言えない。

これらのある集まりが、たいした悪気もなく、行動する場合を「集団心理」と言います。
一人では騒げなくても、大勢なら当たり前のようにできてしまう。

他に例を挙げると、カルト宗教、暴走族、デモ活動に伴う暴動など、大した罪悪感もなく行動してしまう。
祭りは特に違法性は無いかもしれませんが、基本的には同じだと思います。

たとえ規制されていなかった行事などでも、迷惑している人が居れば規制又は中止になることもあるのです。
その時になって初めて、迷惑している人が居たということに気づくのかもしれません。
そのバカどもは・・

昔こんな言葉がありました。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」
そういう事です。

つまり「集団心理とは恐ろしい」ということです。
個人的には、周りに流されずよく考えて行動したいものです。


最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。