スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無能蒲郡市災害対策本部

$愛知県蒲郡市 騒音 防災行政 その他いろいろ

$愛知県蒲郡市 騒音 防災行政 その他いろいろ

$愛知県蒲郡市 騒音 防災行政 その他いろいろ
まず一番上の画像をご覧ください。
中電が公開している停電、復旧の状態です。

次の画像をご覧ください
ほぼ同じ時間の、蒲郡市災害対策本部のHPです。

中電が公開している停電のうち、ごく一部のエリアしか書かれていません。
またそこに中電HPへのリンクがありますが、そこをクリックすると3番目の画像が表示されます。
中電のトップページです。

あとは自分で探せということでしょう。
せめて、一番上の画像が出るようなリンクにしてほしいものです。

何回も言いますが、とりあえず仕事してます的な中途半端な対応。
まともな停電情報を出せないなら、何も出さないほうがましです。

市関連の情報だけでいいでしょう。
スポンサーサイト

蒲郡市役所からの無意味な連絡


現在台風が来ていますが、以前のことを思い出したので、停電する前に書いておきます。

いつだったかの台風で、蒲郡市内で多くの停電が発生しました。

その時、防災行政無線の放送で「停電が発生してます・・」「復旧・・」等々の繰り返しの放送。
これって意味あるのでしょうか?

停電している地域なら言われなくてもわかります。
復旧についても具体的な時間がわかるはずもなく、「お待ちください」だけの放送。
そんなこと言われなくてもわかりますし、待つしか無いでしょう。
ただ単にうるさいだけです。

災害対策の仕事をしてます、的なアピールはいりません。

放送塔こそ、停電して欲しいものです。

農林水産祭り?

昨日の事ですが、「明日の農林水産まつりは台風のため中止します」みたいなことを放送で言っていました。

でも、民間が行う行事ではこんなことはあり得ません。
なぜ市だけが、こういう事をする権利を持つのでしょうか?

民間の行事なら、問い合わせしたり、現地に行ったりして中止を知るのが普通です。
大きなイベントなら遠くから来る人も多いでしょう。
でもそれが普通なのです。
最近はドーム球場で中止は少ないですが、プロ野球などもそうです。

ではなぜ市(町村)だけが。
蒲郡まつりの放送もそうですが、その放送に「公共性」も「緊急性」も「防災」の役割もありません。
主催が、民間か市かの違いだけです。

明らかな『乱用』と言えるのではないでしょうか?

ヤフー知恵袋

こんなものを見つけました。

愛知県蒲郡市は、最低最悪か?住民が逃げ出す。住民がやってこない。
国道23号BPの建設妨害のみかん農家も最悪。蒲郡市役所は、騒音防災無線で最低。ラグーナは、トヨタと愛知県に丸投げして、旨味独占しようと目論む悪智恵。(一部抜粋)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1371370673

まさにその通りです。
蒲郡市民の私が認めます。
三河の癌、愛知の癌、日本の癌、世界の・・・
私も早く逃げ出したいところですが。

交通安全運動 続き

テレビニュースでやっていましたが、その運動に合わせて、
道路で一台一台車を止め、子供たちが自作のマスコット的なものを渡して「ゆっくり走って下さい」等といい、安全を呼びかけていました。

でも一つ疑問が。
時間的に余裕のある車ばかりではないでしょう。
それなのにいちいち止められる。
渋滞も起こるかもしれません。
そこで生じた時間ロスを回復させるために、更にスピードをあげる。
つまり逆効果。
その可能性もあるでしょう。

ゆっくり走って欲しいなら、走行の邪魔はしない。
それも重要ではないでしょうか?

考え過ぎですか?

交通安全運動

以前にも書いたと思うので簡単に。
相変わらず無駄とも思える、「運動」・・の呼びかけ。
繰り返さなかっただけ、まだましか・・
「運動」に金をかけるくらいなら、もっと現実的に、事故の起きにくい道路造り。
また、古くなって倒壊の危険がある信号機や、標識が多数あるらしいではないですか。
もっとそちらに、身のある金の使い方をして欲しいものです。

それから、蒲郡警察署前の道路一面の赤い「事故多発地帯」のペイント。
あれって濡れた時とか、滑りやすくならないのですかね?
事故防止???のための表示ですからまさかそれはないでしょうね?
でも不安は残りますが・・

簡単と言いながらも長くなってしまいましたが・・

電気自動車

この前蒲郡市内で、三菱の電気自動車を見ました。
よく見ると「蒲郡市」の文字が書いてありました。
市が買ったんでしょうね。
最近はハイブリッドや電気自動車が話題ですが、それらは燃費は良いですが、車体価格は割高です。
車を造るにしてもたくさんの資源やエネルギーが必要です。
数年経てばバッテリーのメンテ(交換)も必要となるでしょう。

つまり、あまり走らない人にとってはちっとも「エコ」ではありません。
かなり走る人ではないと、元は取れないでしょう。
蒲郡市が電気自動車を買ったなら、パフォーマンスではなく、元が取れる様な使い方をして欲しいですね。
無駄に走行するのはダメですが、有効活用して欲しいものです。

それから、電気自動車やハイブリッド車でずっと前から疑問に思っていることですが、安全性はどうなんでしょう。
私が気になるのは、洪水などで浸水した場合です。
それらの車はかなりの高電圧(数百ボルト)を使用しています。
電流もたくさん流れます。

浸水でショートして火災になったり、感電してしまうなんてことは無いのでしょうか?
浸水し始めたら、感電する前に車から離れたほうが無難でしょうね。

蒲郡市HP

人口覧の人数が外国人も加算されて表示されるようになりました。
以前は日本人だけでした。
日本人だけだともうすぐ8万を切りそうなので、少しでも多く見せかけようとしているのでしょうか?

それはそうと蒲郡市のHPは使いにくい。
なかなか知りたいことが出てこないし、リンク先がいくつも重複している。
(違うリンクをクリックしても同じ所や、同じような項目が出てくる)

ま、私の能力不足で使いこなせないとしたら大変申し訳ないですが、他の方はどうなんでしょうか?

例えば下の画像を見てください。「衛生」と「ごみ」の欄に全く同じ項目があります。
違うものかと思えば、全く同じもの。片方をクリックするともう一方も色が変わります。

トップページだけを綺麗に見せているだけのような感じ。
このHPを見ているだけで、蒲郡市職員のレベルが伝わって来るようです。


$愛知県蒲郡市 騒音 防災行政 その他いろいろ

カインズ付近の渋滞

蒲郡にあるカインズ付近では頻繁に渋滞が発生しているようです。
また、カインズから右折(幡豆方向)するのは、信号がないため苦労するようです。
現在カインズの道路は私道のため信号が設置できないようですが、今後公道になれば設置できるようになるようです。
また目の前の道路、247号線の4車線化も予定はあるようです。

渋滞する=カインズが流行っている、ということでしょうが、
私が心配しているのは、このままの状態が続くと客離れが起きないかということです。

とくに近くに大きなホームセンター等ができた場合などは影響があるでしょう。

その後信号設置や4車線化になったとしても、一度離れた客はなかなか戻ってこないでしょう。
それに戻ってこなければ、それすら(信号設置等)知ることはないかもしれません。

逆に早期に対応すれば、更に客を呼べるかもしれません。
誰かが言っていました、チャンスは活かせと・・

どんくさい蒲郡市議のことですからとても心配です。
過去にもいくつものチャンスを逃してきたようですから・・

まあ蒲郡市議たちにとってはどうでもいいことかもしれませんが・・
自分たちさえ良ければ・・

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。