スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイムの音質

騒音にはいろんな音がありますが、それらのほとんどは、自然に出てしまう音です。
出したくなくても、出てしまう音です。
なので、音量の割りに気にならない音も多いです。
例えば走行中の電車の中、音量は大きいですが、結構心地よく寝やすかったりします。

しかし、時報や放送開始等のチャイムは、言うまでもなく、人に聞かせる為に人工的に作った音です。
つまり、人が聞き取り安い音質なのです。
人の耳につきやすい音なのです。

他にも言葉や音楽。これも人が非常に気になる音です。
単なる雑音と違って意味を持っていますから、どうしても意味を考えてしまいます。
聞き流すのは容易ではありません。気にすればするほど、気になります。

それらを住宅街で大音量で流す。
暴挙としか言えません。
ある意味、兵器ですね。

以前防災無線に対して、猫に小判との言い方をしたと思いますが、◯◯に刃物の方が適切かも知れません。
説明するまでも無いですが、刃物自体は悪くはないですが、それを間違った人が所持したら・・

実際、音を使った兵器もあるようです。
音響兵器
スポンサーサイト

理想の上司

橋下市長が理想の上司一位になりました。
まあそれはどうでもいいですが、その中のコメントで、

 橋下市長は、市長として「有権者第一」なので、市役所の組織に嫌われても「有権者に支持されるのが使命」との考えを示した。
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=982679

まさにそのとおりですね。
多くの政治家が市役所等含め、身近な人の都合のいい政策をしているでしょう。
それでは本当の民主主義とは言えないですね。
各団体や業者、関係者ばかりの意見を聞いていてはダメです。
大多数の無所属市民の考えを汲み取る事が出来なければ、首長として失格でしょう。

選挙で当選したからと言って、何をしてもいいというわけではありません。
他の人よりましだろうということで、当選した人も多いでしょうから、自惚れてはいけませんね。
真価が問われるのは当選後です。

地方自治体は国政などと違って、マスコミに取り上げられることも少ないでしょうから、油断しているとやりたい放題ということにもなりかねません。
まさに灯台下暗しということですね。

でも規模が小さい分、首長が良ければ大きく変われる可能性があります。
首長の影響力は大きいと思います。

まあ、市職員等に嫌われる必要は無いでしょうが、それらを説得し、やる気を起こさせるのも首長の役目でしょう。
それについていけない人は、辞めてもらったほうが市民の為ですね。
そういう人には、公の仕事はして欲しくないです。

(言うまでも無いことですが、蒲郡市へのメッセージでもあります)

蒲郡市の防災ラジオ

平成24年4月30日で助成販売を終了します。申込はお早めに!
http://www.city.gamagori.lg.jp/unit/anzen/radio.html

だそうです。

まあそれはいいとして、

「ラジオを聞いていても防災行政無線が発信されると自動的に防災行政ラジオに切り替わります。」

つまり、毎日チャイムが鳴る蒲郡市では、必ずラジオが聞けない時間帯があるのです。
防災無線を完全にOFFして、ラジオだけを聞くことはできません。
その機能はついていません。

ラジオのほうが重要な事が流れることも多いでしょうに、ラジオとしても失格です。
災害時のラジオは、別のものを準備する必要がありそうですね。

また、屋外スピーカーでは流れない信号音までご丁寧に流れます。
それに、屋外スピーカーでは出来るが、ラジオでは地区ごとの個別の受信はできません。
ただ単にその周波数を受信するだけのものです。

なので火事などの放送は、屋外スピーカーではその地域しか流れませんが、防災ラジオでは蒲郡市全域の火事情報が流れます。

昨日は信号音だけ聞こえて、その後無変調がしばらく続きました。
結局そのまま何もなく終わりました。

屋外のスピーカーより、かなり頻繁になります。

受信感度は市役所から3kmほど離れた木造の家の中では、内臓のロッドアンテナを伸ばさなくても受信できます。

東三河県庁

やっと東三河県庁が発足したみたいですね。
まだできていなかったんですね。
これで本格的に動き出すわけですか。
是非、蒲郡市の古い体質をぶち壊してほしです。
蒲郡市には自浄能力はないでしょうから・・
少なからず期待しています。

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。