スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲郡市長選挙

蒲郡市議会議員選挙は終わりましたね。
まあはっきり言って、市議会議員には全く期待していません。
立候補者の大半が当選するわけだし、前市議会議員という人も多いでしょう。
選挙の時だけ調子いいことを言って、当選後は不祥事などを起こさなければ、任期満了まで過ごせるでしょうから。
河村市長の言う職業議員というやつでしょう。

で、今度の蒲郡市長選挙は、私の情報によると今年の10月ぐらいでしょうか?
蒲郡を変えるチャンスはもうこれしか無いでしょう。
ここで失敗すれば蒲郡の衰退はさらに進むでしょう。

と言うことで、革新的な実行力のある人の立候補を願っています。
いまの市長が立候補するかどうかは分かりませんが、絶対に当選させてはいけないでしょう。
このままでは人口も減り続け、市民病院も衰退し、老後も不安ではないでしょうか?
競艇ばかりに頼っていては、競艇が駄目になったとたん財政破綻と言うこともあるかもしれません。

多少強引でも、変った人でも、蒲郡を変えてくれる人、是非立候補して欲しいです。
出来れば若くて、その人自身の未来もある人。
年寄りが市長になっても、本人の未来が無い人では、任期を無難に過ごすだけになってしまうのではないか?
蒲郡の仕事場を増やし、人口も増やし街を活性化してくれる人。
蒲郡にそう言う人がいるか分かりませんが・・・

でも一つ心配なのが、そう言う人が蒲郡市民に受け入れられるかです。
私の感覚ですが、蒲郡が衰退しようがどうなろうが、自分の仕事や収入が普通にあり、特に不自由せず暮らしている人は、今のままでいいと思っている人が多いのではないでしょうか?

もしそうなら、お金が貯まれば蒲郡を捨てて他に行くだけですけどね。

あくまでも個人的な意見ですので・・m(_ _)m
スポンサーサイト

選挙の投票率

最近の投票日にはくどいほどの、市役所から投票に行きましょうの放送があり、街宣車も頻繁に回っています。
投票率アップの為だとは思いますが、どれだけ効果があるのでしょうか?
もちろん効果が0だとは言いませんが、目に見えるほどの効果があるとは思えません。
しつこすぎると逆効果になることも考えられます。
余計なお世話を完全に超えています。
市役所は市民を奴隷のように考えているのでしょうか?
どっちにしろ、完全に市民を見下していますよね。

投票率が上がらないのは政治に関心が無いからでしょう。
誰が当選しても政治は変らない。
あとはいちいち投票所まで行くのが面倒。
そんな想いが強いのでは無いでしょうか?

それを無理矢理投票率アップさせようとしてか、住民の迷惑なんかお構いなし、暴挙とも言える役所のやり方。
何というか頭が固い、感覚がずれてる、馬鹿等々・・
何かあると、広報、規制等々・・、考え方が安易過ぎます。
住民がやりやすいような方法を考えようとする想いなんて皆無なんでしょうね?
民間なら必死に努力するような場面でも、役人は仕事が無くなることも、給料が減ることもないので、怠けているとしか思えません。
与えられた仕事をこなせばそれでいいと思っているのでしょう。
独裁政治とまでは言いませんが、それに近いかもしれません。
住民は意見を言うことは出来るが、何も変らない。
そんな感じです。

以前から言われていることですが、やっぱり選挙制度の改革をして欲しいですね。
インターネットの活用をし、迷惑で意味のない名前連呼だけの街宣車は廃止。
投票もネットや携帯からも出来るようにする。
そうすれば選挙運動のお金も節約できるだろうし、もっと若者の関心も高まり、投票率も上がるでしょう。

どうしてなかなか改革をしようとしないのでしょうかね?
他にやることがたくさんあるから?
それとも今のままの方が、力や金を持っている政治家が選挙で有利だから?
でもこのままだと、政治自体が変らないような気がします。
人脈のある人ばかりが当選してしまいそうです。



蒲郡市議会議員選挙

地獄の1週間が始まりました。
この狭い蒲郡を数十人が大声を上げて走り回るわけですから、相当やかましいでしょう。
蒲郡なら選挙期間は3日もあれば十分だと思いますけどね。
講演などは長い期間でもいいが、街宣車は控えて欲しいです。
候補者の名前だけ聞いても無意味です。

走る道路も幹線だけにして欲しいです。
路地などは家との距離も近いことが多いし、速度も遅いでしょうからかなりうるさいと思われます。

さて誰に投票しようか?
ネットで候補者の政策を探しましたがまだ見つかっていません。
ネットでは公開してないのでしょうか?
まあ誰に投票しても、蒲郡は変らないでしょうけどね。
とりあえず、家で街宣車の声が聞こえた人には投票しません。
うるさい人はお断りです。

選挙運動をがんばっている人に投票するというのはおかしいですよね。
選挙運動は自分のためにするもので、市民の為ではありません。
また、いい人そうだからとか、知り合いだからとか、くだらない理由で投票するものでは無いと思います。
個人の利益のために投票するべきではないでしょう。
もっと、市全体のことを考えて投票するべきです。
全体がよくなれば、結局自分にも返って来るのです。
やっぱり基本は、人口増、景気回復、税収増、コスト削減を目指して欲しいです。
社会福祉などを充実させるにもお金が必要です。
無理して社会福祉だけに力を入れても、いつまでも続かないでしょう。
また、街だけきれいにしても、中身がスカスカではどうしようもありません。
時間が経てば、またゴーストタウンです。

市長も辞任して同じ時期に選挙をやればいいのにね。
そうすれば経費も、騒音期間も押さえられるでしょうに。

浜岡、福島第一原発

当初予定していた、今後建設する防波堤の高さは12mだったらしいが、福島第一?の津波が15m
だったらしく、15mの防波堤に変更したらしいです。
で、何が言いたいかというと、考え方がすごく安易だと思いませんか?
津波が防波堤を越えたらおしまいと言うことでは無いと思いますが(他の対策もあると思いますが)、
いつも過去の事例を参考にして、そのぐらいのものしか作らない。
特に原発は事故が起きると深刻な状態になるので、もっと思い切ったことが出来ないものかと思います。
電気料金が少しぐらい上がってもいいので、もっとしっかりとした対策をして欲しいものです。


福島第一原発は、最近になってやっと、ラジコンヘリなどの映像が公開されるようになりましたね。
もう事故から一ヶ月ですよ。

事故が起きないことが前提だったからなのか、事故が起きたときのマニュアルは無かったようですね。
お粗末過ぎます。
それを作ると安全だと思われなくなるからでしょうか?
安全と言いたいために、事故対策を考えなかったとしたら、馬鹿げています。
最悪のことまで考えて、細かく事故処理方法を考えておくべきでしょう。

ちなみに、私は原発の存在自体は否定しません。
新エネルギーが確立されるまではあってもいいと思います。
あり得ないと思いますが、たとえ蒲郡に原発を建設すると言われても反対はしません。
経済的な効果もあるみたいですし、今回の事故でもっと安全対策がされるでしょうしね。
観光への影響は分かりませんが。

今回の事故で原発は危険なものになったではなく、
危険だったのは今までで、対策後は今までより危険が少なくなるという考え方もあります。



最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。