スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲郡市民の安全安心を脅かす安全安心課

騒音防災無線により、安心して寝られない。
寝不足により、夜間の仕事、運転の安全を脅かす。
危険心配課に名前を変えた方がよくないか?
それとも、安全安心か?(疑問形)
スポンサーサイト

アクセスカウンター

アクセスカウンターを設置してみました。
カウンター数は今からのスタートです。
気分次第で変更、削除するかもです。

クリスマスイルミネーション

たまには地元の観光紹介を・・
地元(名古屋)のテレビでもよく紹介される、ラグーナ蒲郡のイルミネーションです。
でも、すぐ近くですが、まだ見に行ったことはありません。
http://www.laguna-gamagori.co.jp/laguna/winter/marina.html

観光に力を入れるのはいいですが、もっと安定して働ける工場などの仕事場を確保して欲しいものです。
観光で得られる仕事や収入なんてしれてるでしょうし・・
たいして有名な観光地では無いですし・・

また、思っている不満が出てしまいました(@_@)

資源ゴミ

しばらく前から蒲郡では、資源ゴミの回収が月に2回、同じ曜日で朝2時間ぐらいしか出せないことになりました。
資源ゴミを入れるかご等は今まで通り、前日の夕方に置きに来るのに、朝まで出すなと言うのです。
これでは出せない人も出てくるでしょう。
そういう人はどうしたらいいのでしょうか?
蒲郡市はどう考えているのでしょうか?
他の人に頼む? 近所つきあいもない他人のゴミを、そう簡単に預かってくれるでしょうか?
これでは、資源ゴミを燃えるゴミとして出す人や、その他のところに不法投棄?とかも増えるのではないでしょうか?
それとも出さずにゴミ屋敷化?
市役所は自分たちの都合しか考えてないように思えます。

ゴミ出しのルールを守らない人がいるから、そうしたという話もありますが、かごは前日においてあるのだし、今でも朝まで待たずに出す人もいます。
結局ルールを守らない人は、今でも守らない。
正直者だけが馬鹿を見るという状態です。
朝まで出すなと言うなら、かごも朝に持ってくるべきです。
自分たちが朝早く動きたくないから、前日に持ってくるのでしょう。
それでいて、住民にだけ規制をかけ負担を押しつける。
とんでもない行政です。

お隣の豊川市で、ごみ収集関係の市の車に嫌がらせがあったそうです。
詳細は分かりませんが、市の条例に不満を持った人の仕業ではないかと言うことです。
もちろんこれは犯罪で、やってはいけないことですが、行政の勝手なやり方に不満を持っている人は多いみたいです。

他の市町村はどうかわかりませんが・・

mixiニュース

■眠らないとやっぱり体に悪いの?

 実際に、自分の身に当てはめてみても当然の気がしますが、眠らないと気分が不安定になり、注意力・集中力が減り、作業能力が落ちることが知られています。

 ちなみに、スリ-マイル島の事故(1979年)やチャレンジャー号の爆発(1986年)など歴史的な事故の原因のひとつに、労働者の睡眠不足による作業ミスだと推測されています。

 さらに、体を調節する機能もうまく動かなくなりますので、糖尿病や心疾患のリスクも上がってしまいます。

 良質の睡眠がとれるようにしたいものですよね。

---1部抜粋---

言うまでもないことですけどね。
騒音の街の、蒲郡市民ではいい仕事をするのは無理でしょう。
下手したら命にも関わります。

イエスキリスト

イエスキリストがどうのこうのと叫んでいる街宣車がいた。
宗教を信じるのはその人の勝手だが、迷惑かけてまで他人に押しつけようとするな。
頭おかしいんじゃねえか?

蒲郡市民病院

久しぶりに市民病院に行ってきました。
数年前にはあった自動受付機が無くなっていました。
で、3ヶ月以内に来ていない人ということで、住所、名前、電話番号等を書かされました。
次に気づいたのが、以前より人が少ないような気がします。
待ち時間が少なくなってそうなったらいいのですが、どうなんでしょうか?
私が行った科では看護師らしき人は一人だけでした。
その他の手続きも多少変わっています。
これらの変更は効率化、コスト削減によるものなのでしょうか?
なんか患者としては面倒になった気がします。

各地の公立病院が赤字らしいですが、蒲郡も例外ではないようです。
市として成り立っていればまあいいのかもしれませんが、コスト削減や医師不足により、対応できない病状もあるようです。
その場合は数十分かけて他市の市民病院等へ行かなければなりません。

入院患者の立場としては退屈な病院ですね。
有料でもいいからもう少し楽しめる施設が欲しいです。
いろんな病状の人がいるわけだから、すべての人がベッドにずっといる必要もないでしょう。
下手すれば余計に不健康になりそうです。
特に夜なんか監獄状態です。
トイレぐらいしか行けません。

騒音問題の刑罰

テレビでやっていたのですが、ある国の刑罰の一つとして、若者が音楽等の騒音で迷惑をかけた場合は、その若者が嫌いな音楽を強制的に長時間聴かされるというのがあるらしい。
その間の携帯電話や居眠りは禁止だそうだ。
それは言うまでもなく、迷惑している人たちの気持ちを分からせるためである。

防災行政無線の放送で、騒音をまき散らす蒲郡市役所(市長)、またそれらを推進しようとするやつら。
そいつらにも同じ思いをさせれば、少しは迷惑している人の気持ちが分かるのではないか?
毎日寝ているときに、大音量でたたき起こされる等で・・・
でもまあ、常識的な人なら少し想像力を働かせるだけで、分かりそうなものだけどね。
それが分からないと言うことは、非常識人間ということでしょう。
自分の利益のためなら、たとえそれが微々たるものでも、他人はどうなってもかまわないという考えなのでしょうね。

若者にとってそれらの音楽は楽しいものであるかもしれないが、全員がそう思うことは無いだろう。
むしろ、迷惑している人のほうが多いかもしれない。
防災行政無線の放送でも、同じことが言えるのではないでしょうか?
行政なら、何をやってもかまわないということは無いだろう。
本来、防災が目的の設備である。
それ以外の目的の乱用は許すべきでない。
税金を払っている人がその税金の使用によって迷惑を受けていることがあっていいのだろうか?

実は交通事故を起こして欲しい蒲郡市

相変わらずくだらない交通安全週間の放送。
そんなの言われなくても、普段から注意してる。馬鹿にするな。
実は騒音放送で市民を寝不足にし、ストレスを与え、交通事故を起こして欲しいとしか思えない。
自分(役人)が起きているから、みんなも起きてるとでも思っているのか?
多くの人に聞いて欲しいなら、夜中の10時頃にでも放送してみろ。
その方が静かでよく聞こえるだろうし、多くの人が家にいるだろう。
でも苦情が怖くて出来ないだろうな。それに自分(役人)たちも時間外だろう。
相変わらず無意味な形だけのチキン行政。

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。